通信教育・映像授業

【レビュー】四谷大塚リトルくらぶの評判や口コミは?料金は?

投稿日:2021年1月23日 更新日:

こんにちは!Study For.編集部です!
※Study For.編集部は複数人の塾講師など教育関係者によって構成される編集部です

この記事では、

「四谷大塚『リトルくらぶ』って何?」

「授業や講師の質はどう?」

「料金や費用は?」

「評判や口コミはどう?」

「お得なキャンペーンは行われている?」

「どうやって登録するの?」

などといった、皆さんが知りたい情報について全て掲載しています。ぜひ最後までご一読ください。

↓小学4~6年生向け通信教育 四谷大塚「進学くらぶ」について詳しく知りたい方はこちらもご覧ください

↓小学生向け通信教育について詳しく知りたい方はこちらもご覧ください

スタディサプリが無料体験実施中
月額2,178円で有名予備校講師の映像授業がスマホやパソコンで受け放題であり、東大や京大といった難関大学合格者を多数輩出する"スタディサプリが6/30(水)まで『2週間無料体験』と『お得な入会特典』を実施中です!
スタディサプリ高校・大学受験講座


詳しくはスタディサプリを無料で体験する方法【最大1万円のキャッシュバックあり】をご覧ください

無料体験だけでなくキャッシュバックなどの入会特典の実施状況を知りたい方は【最新2021年6月】スタディサプリのキャンペーンコード・クーポン情報【キャッシュバック】をご覧ください

リトルくらぶの特徴

リトルくらぶの特徴

リトルくらぶHPより引用

中学受験対策の大手塾「四谷大塚」が開発した小学1~3年生向けの「考える力」を養う通信教育教材(4年生~6年生は進学くらぶが用意されている)

リトルくらぶは小学校低学年向けに四谷大塚が開発した家庭学習プログラムです。

四谷大塚は中学受験対策で有名な業界大手の塾です。

通信教育なので好きな時間に学習することができ、ほかの習い事との併用にも適しています。

小学校低学年は知能が急速に発達していく時期であり、様々なものに興味関心があります。

リトルくらぶではその時期に「答えを考えることがおもしろい」と実感することで、自ら進んで、課題を解決する習慣を身につけることができます。

また、目先の点数や成果にこだわらず、高学年(受験勉強の時期)で学力を発揮することができるようにするための基礎として、『知能』を伸ばすことを目的としています。

『知能』とは知識を習得する能力であり、習得した知識を活用するための能力です。

リトルくらぶでは、知能と学力の基礎を十分に養うことができます。

小学1〜3年生まではリトルくらぶで学び、小学4年生に進級したら、四谷大塚に通う生徒と同じカリキュラムを学ぶ、進学くらぶに入ることができます。

↓小学4~6年生向け通信教育 四谷大塚「進学くらぶ」について詳しく知りたい方はこちらもご覧ください

受講教科は小学1・2年生は算数・国語、3年生は算数・国語・理科・社会

小学校1・2年生は、算数と国語の2教科の学習になります。

正解・不正解よりも、自分で考える過程を大切にする「ジュニア予習シリーズ」という教材で学習します。

小学校3年生になると、算数・国語に加えて、理科・社会の学習が始まります。

理科・社会は、実験の紹介や生活の中での観察、興味をもってほしい内容を中心に学習します。

パソコンやスマホ・タブレットで分かりやすい映像授業を視聴できる

リトルくらぶでは紙のテキスト以外にもデジタル端末を用いて映像授業での学習も行います。

家庭にあるパソコン・スマートフォン・タブレット端末にジュニア予習シリーズの映像授業(予習ナビ)が配信されます。

予習ナビは、家庭で取り組むヒント、学習単元のポイントがまとまっています。

一度で分からなければ何度でも繰り返し視聴できるため、自分のペースに合わせて学習できます。

予習ナビはリトルくらぶ修了まで、いつでも何回でも視聴できます。

保護者向けの指導マニュアルも送付されるからご家庭での指導も安心

リトルくらぶの教材である「ジュニア予習シリーズ」の「解答と解説」は、家庭での子どもへの指導をサポートするためのもので、解答とともに丁寧な解説と父母用の学習指導マニュアルが掲載してあります。

保護者がマニュアルを読んで、これから学ぶ単元のねらいと指導のポイントを押さえることでお子様の学習をサポートできるようにする仕組みになっています。

家庭での指導に自信がなくても、マニュアルを熟読すれば、学習効果の高い指導を行うことができます。

先生からの的確なアドバイスでやる気と学力を引き上げる添削指導

リトルくらぶの添削例

リトルくらぶHPより引用

リトルくらぶの添削例2

リトルくらぶHPより引用

リトルくらぶの添削問題は、算数や国語などの学習の進展をチェックするものではなく、子どもの知能を発達させる力の伸びや定着度を知るためのものです。   

子どもの学習意欲を継続させて、より高いレベルをめざしてがんばれるよう、細やかな指導が心がけられています。

リトルくらぶの添削指導では×印はつきません。間違いに対しては正解を導くヒントを入れます。

正解に対しては生徒をほめる言葉を入れて、やる気を引きだします。

子どもたちが一生懸命考えたことを発展させるのが、指導のねらいだからです。

お子様のやる気を引き出す「がんばったね!! プレゼント」

添削問題を提出すると、返却時にシールがもらえます。

毎月1ポイントのシールが「解答と解説」についてきます。

ポイントをためると賞品カタログの中から「がんばったね!!プレゼント」と交換できるので、子どもの「やる気」の原動力にすることができます。

リトルくらぶの料金・費用

※時期によって料金が異なる可能性があるため、最新の料金情報はリトルくらぶ公式HPでご確認ください

入会金

入会時に10000円が必要となります。
(兄弟姉妹が四谷大塚に在籍されている場合は免除されます)

また、首都圏の四谷大塚直営校舎への入塾、進学くらぶの利用開始の際は入会金が免除となります。

月謝

毎月払い 6か月一括払い 12か月一括払い
小学1年生 4700円/月 約4400円/月(計:26300円) 約4300円/月(計:51700円)
小学2年生 4700円/月 約4400円/月(計:26300円) 約4300円/月(計:51700円)
小学3年生 6700円/月 約6250円/月(計:37500円) 約6150円/月(計:73700円)

リトルくらぶの評判や口コミ

良い評判や口コミ

自分のレベルに合った問題を解くことで、考える力が身についていきます。

この方にとっては、リトルくらぶのレベルがちょうど良かったようです。

リトルくらぶのフォロー体制の充実が伺える口コミです。

添削問題を出さないことで、電話がかかってくる通信教育は他社ではあまり見られません。

「がんばったね!!プレゼント」が学習の意欲を高めるのに一役かっているようです。

こうした、ポイント交換システムを導入しているのは、大手ではベネッセのチャレンジかリトルくらぶのみです。

この点は、他社との大きな違いであるといえます。

微妙な評判や口コミ

リトルくらぶは、中学受験大手の四谷大塚の傘下です。

将来的には中学受験をすることを見越した内容になっている可能性は否めません。

その影響で、人によっては教材内容が難しすぎる印象があるかもしれません。

教材が難しすぎて自信をなくしてしまうと、今後の学習意欲が削がれてしまいます。

子どものレベルに合わせた教材選びが求められます。

教材がたまる問題は、通信教育すべてにいえます。

自宅学習は、本人の学習意欲や保護者の教育態度によって、効果が180度変わります。

通信教育で教材を溜めがちな子どもには、塾などが向いているでしょう。

リトルくらぶに関するよくある質問

辞めたい時にいつでも退会・解約できる?

リトルくらぶの受講期間は、最低2か月以上となります。

入会してから2か月以内に退会することはできません。

また、退会の連絡をしない限り、小学3年生1月号まで「自動継続」となります。

退会希望月の前々月15日までに退会の連絡を行わないと退会できませんのでご注意ください。

リトルくらぶのお得なキャンペーン情報

無料で資料請求が可能

リトルくらぶの資料請求は、無料で行うことができます。

四谷大塚の公式ホームページから、資料請求フォームに必要事項を入力して送信するだけで資料請求できます。

無料ということもあり、気軽に資料請求できるので気になる人は請求してみましょう。

期間限定で無料体験を実施

※期間限定での実施な為、リトルくらぶ公式HPで現在実施中かご確認ください
期間限定で新2・3年生向けの無料体験を実施されています。

無料体験ではリトルくらぶの学習と添削指導を体験することができます。

また、新3年生限定で、予習ナビ(映像授業)の体験試聴がついています。

リトルくらぶと他の通信教育の比較

Z会小学生向けコース

通信教育について詳しく調べられている方の中には有名な通信教育であるZ会小学生向けコースの入会を検討しており、リトルくらぶとどちらを利用しようか迷っている方も多いでしょう。

そのような方のために両サービスを比較しましたので、ぜひ参考にしてみてください。

リトルくらぶ Z会小学生コース
料金 大手学習塾『四谷大塚』が作成した月額4300円~で受講できる通信教育 月額3922円~
学習スタイル 紙テキスト+映像授業 タブレット(デジタル教材)or紙のテキスト
対応レベル 基礎・応用・発展 基礎・応用・発展
対応教科(科目) 算数・国語(作文含む)・理科・社会 英語・算数・国語・理科・社会
中学受験の対策可否 △(中学受験そのものではなくその基礎となる学力を身に着けることを目的としている通信教育である) 〇(小学3年生から中学受験コースが用意されている。私立・公立両方の対策が可能)
添削指導の有無
勉強に関する質問可否
 

↓Z会について詳しく知りたい方はこちらもご覧ください

進研ゼミ小学講座(チャレンジ)

通信教育について詳しく調べられている方の中には有名な通信教育である進研ゼミ(チャレンジ)小学講座の入会を検討しており、リトルくらぶとどちらを利用しようか迷っている方も多いでしょう。

そのような方のために両サービスを比較しましたので、ぜひ参考にしてみてください。

リトルくらぶ 進研ゼミ小学講座
料金 大手学習塾『四谷大塚』が作成した月額4300円~で受講できる通信教育 月額2926円~
学習スタイル 紙テキスト+映像授業 タブレット(デジタル教材)or紙のテキスト
対応レベル 基礎・応用・発展 基礎・応用・発展
対応教科(科目) 算数・国語(作文含む)・理科・社会 英語・算数・国語・理科・社会・プログラミング
中学受験の対策可否 △(中学受験そのものではなくその基礎となる学力を身に着けることを目的としている通信教育である) △(オプション講座にて対策可能)
添削指導の有無
勉強に関する質問可否
 

↓進研ゼミ小学講座について詳しく知りたい方はこちらもご覧ください

-通信教育・映像授業

Copyright© 小学生のための学習メディア StudyFor. , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.