StudyFor.編集部(ライターメンバー)

p3(東京大学文科二類)

【自己紹介】
予備校に通うことなく志望校の判定をEからAまで引き上げました。

また、直前期の勉強で手を抜いた際の恐ろしさもよく知っています。

長期休暇や模試の直後のモチベが下がり、勉強がだるくなる気持ちは良くわかりますが、そこで勉強を面倒臭がると恐ろしく面倒な事態に陥りますよ。
↓代表執筆記事

ファッフォイ(東京大学理科二類)

【自己紹介】
東京大学教養学部理科2類。

運動会の部活動に所属。

公立の中学、高校出身。

高3の6月末まで部活をやっていたため模試ではE判定しか取ったことが無かったが、引退後に勉強を始めて現役で東大に合格。

↓代表執筆記事

あっぷる(東京大学文科二類)

【自己紹介】
いわゆる自称進学校である、九州の地方公立高校の出身です。

関東圏の高校や全国の有名私立進学校との情報格差を目の当たりにして、なんとか追いつこうと四苦八苦し、模試の判定ではE判定が続きましたが、東京大学文科2類に現役で逆転合格を果たしました。

特に地方の方々の受験を応援させていただきたいと思っています。

↓代表執筆記事

parori(京都大学農学部)

【自己紹介】
数学のできなさをセンターと他の科目でカバーして合格を掴みとりました。

生物に関しては秋の冠模試で学科1位をとったこともあります!

↓代表執筆記事

ikiri(東京工業大学7類)

【自己紹介】
東工大第7類に在学中。

前期で東大に挑戦するも1歩及ばず不合格だった。

後期で東工大に入学。

第7類は生命科学系だが、現在プログラミングを勉強中。

関西の某私立高校出身。

↓代表執筆記事

ふにふに(慶應義塾大学理工学部)

【自己紹介】
受験生時代は楽して受験するために、勉強時間と同等に、参考書・勉強法研究に時間を費やしました。

また、駿台予備校で学生指導の経験があり、指導した生徒たちは東京大学をはじめとする首都圏の名門大学に合格しました。

↓代表執筆記事

なお(慶應義塾大学経済学部)

【自己紹介】
1浪の末、慶應義塾大学経済学部入学。

僕は2年間受験勉強をしていたのでできるだけ受験生の気持ちに立って有益な情報や的確な情報を伝えて行きたいです!

↓代表執筆記事

りん(慶應義塾大学理工学部)

【自己紹介】
某都立中高一貫校から慶應義塾大学理工学部に合格しました。

自分が受験生時代で経験した事を活かしながら、受験生の皆さんにとって役に立つ記事を書きたいと思いますのでよろしくお願いします!

↓代表執筆記事

センター試験物理で9割を取るための勉強方法・対策・参考書
センター試験物理で9割を取るための勉強方法・対策・参考書

投稿日:2019年1月23日 更新日:

Copyright© Study For.(スタディフォー) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.