育児体験記

育児疲れにリフレッシュのポイント!自分の時間を大事に!

投稿日:2021年6月9日 更新日:

StudyFor.乳幼児では一般の方の育児体験記を元に編集部が編集し投稿しています。
少しでも皆さんの育児に役立てるような情報を発信して行く事を目的に作られた総合情報まとめサイトです。

こどもちゃれんじが無料体験実施中
今なら月額1,980円〜追加受講費不要で忙しい育児の味方”幼児向け映像配信サービス 【Meecha!】”学びを深めるアプリ【しまじろうクラブ】の2つのサービスも使える!また、出生年によって様々な『お得な入会特典』があります!早速、下の『無料で体験教材と資料をゲット』から確認ください♪



より詳しく知りたい方は【レビュー】こどもちゃれんじの口コミは評判はどう?料金は?お得なキャンペーンはある?をご覧ください

親なら誰でも思うこと!子供は天使!

赤ちゃんは一緒に居るだけで世界を明るくしてくれる存在です。
この子が居るだけで、忙しくても心が清らかになります。

ですが、毎日朝から家事でバタバタし、自分の休む暇もなく、そんな日に限って赤ちゃんの機嫌が悪いと天使が小悪魔に見えてしまう時もあるんですよね。

落ち着いたら、「ママが悪かったごめんね!」と謝りいつもの天使になる我が子。

お家にいるママの気持ちは、お仕事で忙しい旦那にはなかなか分からないことがあると思います。
そんな時こそしっかりとしたコミュニケーションをとらないといけないんだなと感じています。

1日の出来事を少しでもいいので伝えることができれば、旦那も子供の世話をすることの大変さや難しさが伝わり協力し合う事ができると思っています。

それが夫婦円満の秘訣の1つだと思います!

子育てに疲れた!それは良いママの証拠

©Photo:pixabay.com[nastya_gepp]

Photo:pixabay.com[nastya_gepp]

特に新米ママだと毎日子育てで、大変な事が色々と起こります。
精神的にも体力的にも大変ですし。

そんなときには旦那からのサポートも必要。
ママだって育児も子育ても全部自分で完璧に割り切る事は出来ない事だってあるので、お仕事で忙しくても休みの時や自分に時間がある時には、ママに休みを与えて子供の面倒をみてくれると助かりますね。

どうしても一人で抱え込んでしまうと「もう子育て疲れた!投げ出したい」と思うのでそんな時こそ無理せずに夫婦で協力する事が大事。

協力し合う事で夫婦円満になりますし、毎日子供と一緒で忙しい時でも子供の笑顔や寝顔を見れば疲れもとれるのです。

自分の子供なので当然と言えば当然ですが、時には誰かに預けて息抜きもしたいと皆さんも思っているはず。

赤ちゃんからしてみれば、ママの笑顔があるだけで安心して過ごす事が出来ると思います。

新生児時代のリラックス!ストレス解消!

特に、新生児の世話をする新米ママは常に寝不足、疲れもストレスも悩み事もたくさん。

この時期はとにかくリフレッシュすることです。

赤ちゃんが寝たら自分も一緒に寝るといいです。
外出が難しいこの時期は友達と会う機会が極端に減り、精神的にストレスもたまります。

子育てに行き詰った時に友人やママ友にお家ではなかなか話せない事を旦那に話を聞いてもらえばストレス解消になります。

夫婦で子供の趣味に乗っかる!

©Photo:pixabay.com[smpratt90]

Photo:pixabay.com[smpratt90]

子供と過ごす時間は元気を回復させる事がポイントです。
公園遊びも子育てセンター通いも、子供を遊ばせながら自分も子供の親と色々なおしゃべりをしてみましょう。

公園だと夫婦で一緒に砂遊びや子供とすべり台で遊び、一緒になって楽しむ事です。

絵本好きな子供だったら図書館に通ったり本屋さんの絵本コーナーの常連になってみるのもいいですね。

親が子供に人気の絵本をストーリー仕立てで読み聞かせると、子供も目を輝かせて聞きいってくれて子育ても楽しくなり、絵本を読むのも素敵な趣味になります。

そうする事で子育てで疲れていても楽しむ事が出来ます。

「子供との時間はあとどれだけ?」思い出作り!

自分の時間はないし、子どもの悩みは限りないですよね。
子育てで大変な時には、親に頼ってみるのもいいのではないでしょうか?

子供が成長するのは早いです。
子供と一緒にいられる時間は、意外に長くないものです。

子育てと毎日の生活にクタクタで、リフレッシュする時間なんてない、リフレッシュできる方法なんて考えつかないと行き詰まった時こそ、いろいろと想像し思いを募らせてみるといいです。

子供と過ごせる時間は、この時期しかないのです。
一瞬一瞬子供のことで一喜一憂したり、子どもと一緒に楽しく過ごせる時間がどれくらい大切かと気づくと思います。

仕事をするママの中には子供との時間こそ「リフレッシュ」という人もいます。

毎日一緒にいると疲れてしまう子供の世話も、適度に離れているとより充実したものになります。
夫婦で協力し合う事はやっぱり大事です。

育児にストレスはつきもの!

©Photo:pixabay.com[AWFotografie]

Photo:pixabay.com[AWFotografie]

我が子が笑えば幸せな気持ちになり、寝顔を見れば癒やされます。

育児をしていると幸せな時間はたくさんありますが、そればかりではいられないのも現実です。
毎日朝から晩まで毎日一緒だといろいろなストレスがたまることもあります。

育児ストレスの原因は様々です。

毎日の疲れやストレスで、いつのまにか笑顔が少なくなっていることもあるのではないでしょうか?
疲れたからといって休みたくても休めないのが育児です。

だからこそ夫婦で協力し、毎日のストレスを貯めないよう、自分で休息の時間を作ってしっかり休む事が大切です。
なので、ストレスをためないように家族・身内の協力も必要になってきます。
たまには、外に出て友達とおしゃべりするのもストレス解消になります。

まとめ

子育ては自分の思い通りにいかないもので意外と大変です。

日常的なことでも、なかなか思い通りにいかないため、大きなストレスを抱えることになります。

今はインターネットで様々な育児のコツや、体験談などが載っているので、先人たちの知恵を知ることで「自分ひとりじゃない」という気持ちになり、孤独感から解放されます。

今はスマホも普及しているため、音楽を聞いたり、調べものにもどんどん利用していくことをオススメします。

ママ友などに自分の気持ちや話しを聞いてもらうことは悪い事ではなく、とても重要なことです。

皆ストレスはありますが、内容は人それぞれ、それは自分でしかわかりません。
なので、ストレスが貯まらないように気をつけてしっかり時間を作ってみて下さい。

育児を頑張りすぎるとママ自身の心と体が壊れてしまいます。

大きなストレスを抱える前に、家族・両親・周りの人に協力してもらい一人の時間を作る事も大事です。
責任を持って子育てをするということは、1人で抱え込まないで家族にも頼ってみんなで子育てをしていくようにしましょう。

サプリもチェックしてみてもいいかもしれませんね↓

 

-育児体験記

Copyright© 乳児・幼児のための学習メディア StudyFor. , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.