育児体験記

子育てでイライラがとまらない!?4歳育児をどう乗り切る?

投稿日:

StudyFor.乳幼児では一般の方の育児体験記を元に編集部が編集し投稿しています。
少しでも皆さんの育児に役立てるような情報を発信して行く事を目的に作られた総合情報まとめサイトです。

こどもちゃれんじが無料体験実施中
今なら月額1,980円〜追加受講費不要で忙しい育児の味方”幼児向け映像配信サービス 【Meecha!】”学びを深めるアプリ【しまじろうクラブ】の2つのサービスも使える!また、出生年によって様々な『お得な入会特典』があります!早速、下の『無料で体験教材と資料をゲット』から確認ください♪



より詳しく知りたい方は【レビュー】こどもちゃれんじの口コミは評判はどう?料金は?お得なキャンペーンはある?をご覧ください

好奇心のままに動く我が子

4歳頃というと楽しいとなんでもすぐにしてしまいます。
好奇心のままに行動し振り返らない。

思い通りにならないと感情むき出しで融通がきかない。
そんな息子を見て、何度も同じことをしてよく怒っていました。

正確に言うとこの頃は、怪我につながることや、周りの人にとって危ない事のみ怒っていたので、感情的に起こっている感じではありませんでした。

ただ奥さんは時間に追われている時に、わがままで何も聞かない息子を怒鳴りつけていました。
そんな息子も今は弟の話を聞いてあげる優しいお兄ちゃんになりました。

そこで今回は、子育てでイライラする時期として4歳が上げられていたので、経験を振り返りまとめてみました。

ママのことが大好きな4歳

4歳頃は、お菓子やゲームが大好きなのと同じようにママが大好きです。
ママにくっつき家事など他の事をしたくてもさせてくれません。

時間を見ながら家事をしたいママ、何でもママと一緒にしたい子供という状態が続きます。
ママはストレスになり、思い通りにならない子供に感情的になっていきます。

子供は大好きなママに怒られないように、怒られたら話を聞きます。
4歳児はまだ理由がわかっていないので、わかっていても我慢して自分をコントロールできないので同じことをして怒られます。

この繰り返しを毎日のようにしていたことを思い出します。

子供の成長のスピードが速いことに気づく

ある時、幼稚園での子供の話を聞いて日々ものすごいスピードで成長していることに気が付きました。

その一件があり、子供は毎日成長しているのに親の注意の仕方が同じなら理解してもらえないということに気が付きました。

同じ事を注意してイライラしている自分達が、子供の成長に合わせて注意をしてあげないと子供も成長しないと感じてから接し方が変わりました。

「どうしてお願いしているかわかる?」
「なんでこれはしてほしくないか考えてみて?」
怒鳴らず考えてもらう時間を作りました。

そうするとだんだん子供に伝わるようになり、自然にやらなくなっていました。
変化するものが生き残るという言葉がありますが、まさに親が変化を求められ親として一人前になっていく時期だということを改めて感じました。

親自体が子供の成長に合わせて変化していかないと、親として成長できず将来に向けた信頼関係を構築できなくなってしまいます。

まとめ

子供の考えていることに対して、正解や不正解と教えるのではなくなんでそう考えたのか?を考えさせることが大切です。

何でも考える習慣をつけてあげることで、怒られるからとういう判断基準ではなくなります。
そんな子供の成長を見ていると親も成長できている実感があります。

子育てのイライラもこんなことを考えながら、やっていると自分が成長しているようで楽しいですよ。

↓自分へのご褒美も大切です。

 

-育児体験記

Copyright© 乳児・幼児のための学習メディア StudyFor. , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.