育児体験記

双子の育児でまわりからの扱いに違和感を感じてしまったこと

投稿日:2021年6月27日 更新日:

StudyFor.乳幼児では一般の方の育児体験記を元に編集部が編集し投稿しています。
少しでも皆さんの育児に役立てるような情報を発信して行く事を目的に作られた総合情報まとめサイトです。

こどもちゃれんじが無料体験実施中
今なら月額1,980円〜追加受講費不要で忙しい育児の味方”幼児向け映像配信サービス 【Meecha!】”学びを深めるアプリ【しまじろうクラブ】の2つのサービスも使える!また、出生年によって様々な『お得な入会特典』があります!早速、下の『無料で体験教材と資料をゲット』から確認ください♪



より詳しく知りたい方は【レビュー】こどもちゃれんじの口コミは評判はどう?料金は?お得なキャンペーンはある?をご覧ください

双子の育児で感じることになった違和感

我が家は幼稚園年長の男女の双子がいます。

双子を産んで、周りの方からの声かけで違和感があった事があります。
今回は育児の上でその違和感があったことについて書いていきたいと思います。

①『自然?不妊治療?』

これは初めて会った人に言われる事がほとんどです。

私は29歳で産んでいて現在34歳になりました。見た目が老けていたとしてもさすがに40歳には見えないはずです。

見た目・実年齢的に「不妊治療したのかな」と思われる年齢でもありません。
でも双子ってだけで「不妊治療かもしれない」と言う理由を勝手に想像されていることにすごく驚きました。

聞いてどうしたいの?どんな反応を期待しているの?と思いましたね。

②『どっちがお姉ちゃん、お兄ちゃん?』

これを聞いてくる方は多分そんな深い意味ないのはわかります。

話のネタと言いますか。聞かれることに抵抗はなかったので私も子供がまだ2歳くらいの時は普通に話していました。

でも今5歳でこれを聞かれたとき本当に困りました。子供が聞いているからです。

とりあえず私はその場は聞こえなかったふりをして、後でこっそり「娘が第一子で息子が第二子なの。子供達には話していないから言わないでね」と言っています。

双子のお母さんは双子を「どっちが上」を聞かれるのを嫌がる人が多いです。

私は双子専門の「双子サークル」に在籍しているのですが、「どっちが上」という質問は誰もしません。

嫌がる人が多いのもわかっていますし、興味もないんですよね。
仲良くなって話したことはありますが忘れてしまいます。

私は子供達にどちらが先に産まれたか言うつもりはありません。
ただ10歳くらいになると自分の出生の事を調べるという授業がある学校もあるのでその時にはじめて教えてもいいかなと考えています。

③『双子だと母乳2人分出ないし、しょうがないよね』

そもそもはなから完全母乳にするつもりもなかったので、このような慰めみたいな言い方をされると違和感があります。

例え2人分の母乳が出そうだとしても私は多分しないかなと思います。
2人完全母乳だと母親が休む時間がなさすぎて体を壊してしまうからです。

母親が健康でいる事が何よりも大事なので、私は母乳はそこまで与えずに(そこそこでていましたが、搾乳機で搾乳をしていました。理由は母乳の分泌を抑えたい為です)基本的にはミルクを主にあたえていました。

ミルクで育った2人ですが、熱は1回しか出したことないし、体力もあり丈夫です。
元気がありすぎてこっちが疲れてしまうくらいです。

まとめ

今回【双子がいる事によりまわりからの扱いに違和感を感じたこと】について書きましたがもちろん何も気にしないお母さんもいます。

でも双子のお母さんは結構神経質になってしまう人も多いので温かく見守ってくだされば嬉しいです。

↓しっかり自分へのご褒美も忘れずに

 

-育児体験記

Copyright© 乳児・幼児のための学習メディア StudyFor. , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.