動画映像授業・通信教育

【レビュー】学びエイドは本当に無料?理由は?評判や口コミはどう?

投稿日:2019年8月3日 更新日:

こんにちは!Study For.編集部です!

この記事では、

「学びエイドって何?」

「無料で利用できるって本当?」

「授業や講師の質はどう?」

「定期テスト対策はできる?」

「大学受験の対策はできる?」

「評判や口コミはどう?」

「どうやって登録するの?」

などといった、皆さんが知りたい情報について全て掲載しています。ぜひ最後までご一読ください。

↓映像授業について詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。

↓映像授業だけでなく紙のテキストを用いた学習も含めて通信教育について詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。



スタディサプリが無料体験実施中
月額980円で有名予備校講師の授業が受け放題であり、東大や京大といった難関大学合格者を多数輩出する"スタディサプリ"が今だけ期間限定で"お得なキャンペーン"と"無料体験"を実施中です!

詳しくはスタディサプリを実質2ヵ月無料で体験する方法【小学・中学・高校・大学受験講座】 をご覧ください

目次(項目をクリックするとジャンプできます)

学びエイドの特徴

学びエイドの特徴

学びエイドより引用

学びエイドとは、実力派予備校講師などによる各教科の「鉄人講座」をいつでもどこでも無料で受けられる映像学習サービスのことです。

本サービスの対象は主に高校生となっています。

東進ハイスクール・河合塾の元講師である廣政愁一氏が「“安かろう悪かろう”なオンライン教育ばかりが普及してはいけない」という考えのもとに立ち上げたもので、従来のインターネット学習サービスにはない新しい特徴がいっぱいです。

学びエイドの特徴

学びエイドより引用

無料で授業が受けられる

学びエイドには全部で25643コマ(令和元年5月6日現在)もの講義があります。

無料会員登録さえすれば、それらはすべて無料で受講することが出来ます。

学びエイドの概要

学びエイドより引用

ただし1日に受講出来る講義数に制限があり、無料の一般会員では1日に3コマまでとなっています。

月額1500円のプレミアム会員になれば、すべての講義を視聴することができます。

しかしプレミアム会員にならなくても塾や学校があるから1日3コマで十分という人にとっては、たくさんの講義の中から無料で好きな講義を受けられる有難いサービスと言えます。

1講義5分なので空き時間に学習が可能

学びエイドは一コマ10分

学びエイドより引用

インターネット映像学習サービスには学習者の集中力を切らさぬように1コマの講義時間をなるべく短く設定しているものが多いですが、学びエイドではなんと1コマ5分です。

予備校などでは90分1コマの講義が多いですが、学びエイドの調査によると実は90分の講義は23分程度に縮められるとのこと。

そこで代表の廣政氏は講義内容を細分化するなどして当初1コマ10分と考えたのですが、開発チームとの話し合いの上、1コマ5分となったそうです。

実際に学びエイドの講義を体験してみれば分かりますが5分は本当にあっという間です。

電車に乗っている時や休憩時間に簡単に1コマ学習できてしまいます。

集中力が途切れる心配もありません。

一切講師の顔が出ない映像授業

音声付き参考書ともいえるサービス

学びエイドより引用

驚いたことに学びエイドの授業には、講師の顔が一切出てきません。

講師の顔が出ないことのメリットは講師が授業動画を作る際にわざわざ黒板の設置されたスタジオを借りたりする手間がかからないということで、いつでもどこでも講師1人でも講義動画を作れるというメリットがあります。

このため講師は授業制作費を抑えられたり、地方に住む講師などにもチャンスを広げたりすることができたそうです。

その結果、学びエイドに投稿される講義の数も増えたという利用者側へのメリットもあります。

また講義を視聴する際に、学習内容以外の余計な情報を取り除くことができるため学習内容そのものに集中できることが狙いの一つでもあります。

他にも再生速度を変えても不自然な動きにならないという利点もあります。

ただ雑談などのパフォーマンスがなくなるので、講師は授業内容そのもので勝負しなくてはならなくなります。

それだけ、講義内容に自信のある講師が集まっているということです。

検索機能を使って特定の単元をピンポイントで学習が可能

学びエイドでは現在25349コマもの授業があります。(令和元年5月1日現在)

これほど多くの授業の中から自分の見たい授業を探すのはとっても大変です。

そのため、学びエイドでは授業の検索機能が用意されています。

Web版ではログイン前のトップ画面上部に『講座をさがす』という検索バーがあり、ログイン後のマイページには『講座を検索』という検索バーがあります。

キーワードを入力すれば、受けたい授業をピンポイントで検索することができるようになっています。

学びエイドの検索機能

学びエイドより引用

アプリ版では検索バーはホーム画面の右上にあります。

ただし、とにかく講座数が多いため『英文法』や『物理』などのようなざっくりした検索ワードでは膨大な検索結果がヒットしてしまうこともあります。

『英文法 仮定法 could』や『物理 等加速度運動 斜方投射』のように、細かくキーワードを指定すればピンポイントで見たい授業をみつけることができます。

検索機能をうまく使えば、効率的に受けたい授業を探すことができます。

中学の復習から応用レベルまで幅広い講義が用意

中学高校の授業が多数用意

学びエイドより引用

学びエイドでは中学・高校の学習範囲をすべて網羅しているので中学校の学習事項から大学受験対策まで、自分に最適な学習レベルの講義を受けることができます。

中学校の内容を復習したい場合はWeb版でしたら、上記の検索機能を用いて『中学英語』などの検索ワードを入力すれば簡単に受けたい講義を探すことができます。

また、Web版トップ画面には『講座パック・学習コース』というメニューもあります。

コースが多数用意

学びエイドより引用

すべての教科に『中学コース』『基礎コース』『発展コース』があり、さらに大学受験向けの『センター試験対策講座』や『早稲田完全合格24時間パック』などもありますので、今の自分にちょうどいいレベルの内容を教科ごとに学習することができます。

アプリ版ではカテゴリー欄にあらかじめ『中学英語』や『中学数学』など中学校の学習内容がまとめられており、そこからさらに鉄人ごとにいろいろな講義を選ぶことができるようになっています。

実力あるベテランの鉄人講師

多数の鉄人講師が在籍

学びエイドより引用

学びエイドでは「学生たちに生の授業を超えた、最高の映像授業を届けたい」という志のもとに集まった日本中の大手予備校講師の中から、独自の厳正なる審査を通過した講師を『鉄人講師』と呼んでいます。

他の映像授業サービスでは「高校の英語はこの先生」と決まってしまっていることがありますが、その先生が自分と合うとは限らないですよね。

学びエイドには100名以上の鉄人講師がおり、高校英語ひとつとっても何人もの講師が担当しているので、ある先生が合わないなと感じたら他の先生の授業に変えることができます。

Web版の場合はトップ画面の各教科名の下にもう一段階細かい学習内容名がタグづけされていますので、その中の一つをタップするとその分野を教えてくれる鉄人の欄が赤く表示されます。

そこからどの鉄人の講義を受けるか選べるようになっています。

各科目の各分野ごとに講師の選択が可能

学びエイドより引用

また、トップ画面で各講師の欄にある『受講する』の枠や、講座検索画面にある講師の写真をタップすると講師室(講師プロフィール)に移りますので、それを読んでから受講する講師を選ぶのもよいでしょう。

山下りょうとくの授業一覧

学びエイドより引用

ただし、上記機能はWeb版のみの機能であり、アプリ版では講座名の前にアイコンとして講師の写真があるだけなので、講師プロフィールなどを知りたい人はWeb版も一緒に活用するとよいでしょう。

勉強の進み具合を確認できる

予備校や学校では担任の先生などが学習の進捗状況を管理してくれたりしますよね。

しかし、映像授業サービスを使ってひとりで学習する場合は全て自分で管理しなくてはなりません。

そんな時のために学習エイドには自分の学習の進み具合をチェックできるサービスがあります。

Web版ではマイページの中に『学習履歴』や『学習カレンダー』というものがあり、今までに自分が学習した内容が記録されています。

マイページ

学びエイドより引用

学習履歴

学びエイドより引用

学習カレンダー

学びエイドより引用

アプリ版ではトップ画面に学習履歴と復習内容が表示されるようになっています。

これによって、いつ何を学習したのか一目で分かり、学習内容やペースをその都度見直ししながら学習を進めていくことができるため非常に便利です。

学習完了画面

学びエイドより引用

チーム機能で勉強仲間と情報共有できる

「勉強はひとりでするもの」と考えて自分ひとりでも頑張れる人もいるかと思いますが、やっぱり一緒に勉強する仲間と競い合ったり励まし合ったりしながら勉強する方が成績も伸びるし楽しいと思う人も少なくないですよね。

そんな人のために学びエイドにはWeb版のみの機能ではありますが、『チーム機能』というものが用意されています。

こちらの機能を使うことで勉強仲間と切磋琢磨しながら学習することが出来ます。

マイページよりチームチャットを選択

学びエイドより引用

マイページの『チームチャット』というメニューを開くと、最初は次のような画面になっています。

チームチャット画面

学びエイドより引用

チームに入る方法は自分でチームを作るか、友達に招待してもらうかのどちらかです。

自分でチームを作るときは『新しいチームを作る』をタップし、チーム名を入力すればすぐにできます。

チーム招待画面

学びエイドより引用

そして、招待したい友達がいれば、『チームへ招待』をタップし、友達のメールアドレスを入力します。

友達を追加

学びエイドより引用

すると、友達のところに招待のメールが届きますので、友達がメール中のURLから入れば招待完了となります。

学びエイドから送信されるメール

学びエイドより引用

あとはLINEなどのSNSと同じような仕組みですから、おすすめ鉄人や講義をチーム内で伝え合う時などに活用できます

また、チーム内で学習の進み具合を共有できる仕組みもこのチーム機能の大きな特色のひとつです。

講義を見終ってから各授業画面の左下にある『▶学習中』という青い四角をタップすると、『✓完了』という緑の四角に変わります。

学習画面

学びエイドより引用

そして、画面の中央に下のようなメニューが現れます。

学習完了画面

学びエイドより引用

この講義の学習が完了したことをチームの仲間に教えたい時は『知らせる』を選択すれば、下のようにチームチャット内で学習完了を皆に知らせるメッセージとなって表示されます。

チャット画面

学びエイドより引用

チームの仲間がいつどんな講義をどれくらい学習しているかがつぶさに分かるので、お互いにとても刺激になります。

センター試験で高得点を取るためのアドバイスや、囲碁や落語など他では見られない講義も

トップ画面の教科名のところに5教科以外の科目『学習』があります。

これは学びエイド独特の科目です。

学習メニュー

学びエイドより引用

『学習』の鉄人一覧がこちらになります。

学習講師一覧

学びエイドより引用

『学習』という科目には、『センター試験で高得点を取るためのアドバイス』や『勉強の悩みあるある』などの学習方法やメンタルの指導講義があります。

一生懸命勉強していてもなかなか試験での得点が上がらなかったり、どうしても勉強のモチベーションが上がらなくなったりすることもありますよね。

そんな時にひとりで学習していると、そのようなことを相談できる相手もいなくて行き詰まりがちです。

しかし、このようなプロのアドバイスを聞くことができれば解決の糸口も探しやすくなります。

また、珍しいものとしては座ってできるストレッチの方法、音楽や囲碁、落語などの講義もあります。

↓囲碁の鉄人の講義

千葉先生

学びエイドより引用

↓こちらはFMラジオのパーソナリティも務めておられる三遊亭鬼丸さんの落語の講義

三遊亭

学びエイドより引用

プレミアム会員は「授業が受け放題」・「豊富な再生機能(倍速・一時停止)」・「テキストのダウンロードが可能になる」・「授業のダウンロード数が20個になる」・「有料コンテンツの購入が可能になる」

学びエイドの会員の種類は3種類で『ゲスト』、『一般会員』、『プレミアム会員』があります。

ゲスト会員は会員登録前の状態であり、会員登録後ログインした状態が一般会員であり、月額課金を設定するとプレミアム会員となります。

『閲覧できる動画数』、『視聴できる動画数』、『ダウンロードできる動画数』は以下の通りになります。

一般会員ではたった1つの講義しかダウンロードできませんが、プレミアム会員なら最大20個もの動画のダウンロードが可能になります。
※ダウンロードすることでネットに繋がなくても授業を受けることが出来ます。

プレミアム会員

学びエイドより引用

また、一般会員では通常速度での再生のみですが、プレミアム会員になると早送りや倍速、一時停止機能など豊富な再生機能を選べるようになります。

先にも述べたように、学びエイドの講義には先生の顔が出ませんので再生速度などを変えたとしても不自然な動きがありません。

自分の勉強スタイルに合わせた再生速度や機能を選び、効率的な学習をすることができます。

早送り機能

学びエイドより引用

さらに、プレミアム会員になるとテキストがダウンロードできるようになります。

ダウンロードの方法は動画の下に『教材』というボタンがありますので、そこをタップします。

テキスト画面

学びエイドより引用

タップすると、下のような画面になりますのでAppleBookやkindleなど、ご自分の使いやすい方法でダウンロードするとよいでしょう。

また、残念ながら、紙のテキストの販売はありません。

プリントアウトするにしてもページ数がとても多いので全てのページを印刷するとなると、かなり大変な作業になってしまいます。

しかし教材の内容は動画の画面と同じものですので都度プリントアウトしておくと、下のように動画中で先生が書き込みした内容を書き写す時に便利ですし、復習の際にも見やすいものとなります。

テキストの見本

学びエイドより引用

他にも、東大や早稲田大学などの大学別有料講座というものがあり、これらはプレミアム会員のみが受講できる1コマ2000~5000円の有料コンテンツとなっています。

早稲田合格パック

学びエイドより引用

他にも特別な鉄人たちの講義も有料で受講できるようになっています。

有料コンテンツ

学びエイドより引用

有料コンテンツとして何人かの先生の講義が用意されていますが、例えば河合塾や山梨予備校などにも出講している超人気の佐藤総一郎先生。

明解な解法で成績がアップするため文理を問わず国語にはまる生徒が続出するほどで、講習会はいつも満員締切なのだそうです。

また、『北陸の雄』というペンネームの化学の先生はもともと代ゼミのサテライト予備校でトップを張っていた講師であり、家庭の事情で地方に戻られたため学びエイドに参加されるようになったそうです。

普通簡単には受けられない鉄人講師たちの授業が数百円から数千円で視聴できるなんて、なかなかない機会ではないです。

学びエイドの料金について

学びエイドは本当に無料?

学びエイドではプレミアム会員にならず一般会員のままでも全ての授業を受講することが可能です(有料コンテンツは除く)。

ですが、一般会員では1日に受講できる講座数が3コマまでとなっています。

視聴可能コマ数は3コマ

学びエイドより引用

1日に3コマ受講しても次の日になればまた3コマ視聴できるので毎日少しずつ学習するということであれば一般会員でもいいのかもしれませんが、もっと学習したい人にとっては1日3コマは少ないと感じるかもしれません。

また講義をオフラインでも見ることができるダウンロードサービスはプレミアム会員なら20コマまでのところ、一般会員では1コマのみとなっています。

なぜ無料で使えるか?

こんなに使えるサービスなのに、学びエイドはなぜ無料なのでしょうか?
その理由は無料の一般会員の他にプレミアム会員があり、月額課金や有料コンテンツなどから収益を得ているからです。

他にも学びエイドには『学びエイドマスター』という学習塾や学校法人向けの有料のサービスもありますので、これが学びエイド本体の収益の補完となっていると想定されます。

ただし、これは同時に塾や予備校など教育の現場の先生方からも、学びエイドが支持されていることを表していると言えます。

学びエイドのイメージ画像

学びエイドより引用

さらに驚くべきことに鉄人講師たちはコマ給をもらっていないのです。

代表の廣政さんによると「本来であれば高くつく鉄人レベルの講師が無償でやることが重要」とのこと。

「申し訳程度のコマ給では、おれはそんなレベルの講師じゃないと思われる。でも0円だからやっていただけている」のだそうです。

予備校などではテキストが与えられますが、学びエイドではすべてオリジナルの授業です。

30分で撮影する先生もいれば、3時間超もかける先生もいるとか。

それだけ妥協のない授業作りが行なわれているということです。

鉄人講師の募集画面

学びエイドより引用

実際のところ、学びエイドの授業の後に、先生が書かれた参考書の紹介ですとか、「○○にも来てみてください」というように、先生ご自身の学びエイド外部のHPへ誘導する文言が書かれている場合もありますので、先生方にも本業を宣伝できるメリットがありそうです。

プレミアム会員の料金は月額1500円(税抜)

プレミアム会員

学びエイドより引用

プレミアム会員はすべての授業が月額1500円で「受け放題」です。

また、一般会員ではできないテキストのダウンロードも無料でできるようになります。

他にも、授業動画を20コマまでダウンロードすることができるようにもなります。

上記のように鉄人講師たちがこだわりを持って作っている授業が上限なく受け放題であることを考えると、月額1500円は決して高い金額ではないのではないでしょうか。

テキストのダウンロードは有料か?

教材テキスト

学びエイドより引用

学びエイドのテキストはテキストが用意されている講座であれば、無料でダウンロードが可能です。

授業動画画面の下に『教材』というボタンがありますので、そこから簡単にダウンロードできます。

ただし、上でも述べたようにテキストのダウンロードができるのはプレミアム会員のみです。

一般会員では、テキストのダウンロードボタンさえ表示されません。

鉄人講師たちは見やすくわかりやすい板書を心がけてくれていますが、やはり学習内容を深く理解するためにはテキストがあればより能率が上がります。

プレミアム会員になるかどうかは無料会員でいろいろと講座を体験してみて決めるとよいでしょう。

支払い方法について

学びエイドのプレミアム会員になるためには、どんな支払い方法があるのでしょうか。

支払い方法は『クレジットカード決済』、『銀行振込』、『コンビニ決済』の3種類になります。

支払い方法による違いは下の表の通りです。

お支払いの方法

学びエイドより引用

銀行振込やコンビニ決済では銀行やコンビニまで行かなければならないうえ、手続き完了まで1営業日待たなければなりませんのですぐにでも学習を始めたい方は、クレジットカード決済がおすすめです。

クレジットカード決済

学びエイドより引用

また、クレジットカード決済では月額制のみのため割引はありませんが、銀行振込とコンビニ決済ではまとめ払いに限り割引があります。(コンビニ決済には、他に1ヶ月分と3ヶ月分もありますが、これらには割引がありません)

割引後の金額は、下の通りです。

銀行振込

学びエイドより引用

コンビニ決済

学びエイドより引用

「これはまとめ払いしたほうがだんぜんお得」と思われるかもしれませんが、注意点があります。

支払期間中に途中解約しても、返金は一切ありません。

「私は絶対に途中で解約したりしない」という方なら問題ないですが、そうでない方はまずは1ヶ月間払いなどで様子を見ることをお勧めします。

授業や講師の質はどう?評判や口コミは?

良い評判や口コミ

やはりわかりやすいという声が多いですね。

微妙な評判や口コミ

授業数が多いことはメリットであると同時に多すぎて何を選んだら良いのか分からないというデメリットに感じる方もいるということですね。

また、アプリはWeb版ほど親切な設計になっていないことに対する口コミも散見されます。

学びエイドとスタディサプリの比較

映像授業について詳しく調べられている方の中には有名なサービスであるスタディサプリの入会を検討しており、学びエイドとどちらを利用しようか迷っている方も多いでしょう。

そのような方のために両サービスを比較しましたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

学びエイド スタディサプリ
料金 1日3コマまで無料
月額1500円で全授業が受け放題
月額980円で小学3年生~大学受験生までの約2万本の映像授業受け放題
月額9800円の『合格特訓コース』に加入で上記に加えて専属コーチがつき個別サポートをしてくれる
学習スタイル テキスト+映像授業 テキスト+映像授業
講師・授業の質 高い 非常に高い
テキストの質 高い 高い
対応教科(科目) 国語(現代文・古文・漢文・小論文)
数学(1A・2B・3)
英語(英単語・英文法・英文読解・英作文・リスニング・英会話)
理科(物理基礎・化学基礎・生物基礎・地学基礎・物理・化学・生物)
社会(日本史・世界史・地理・政治経済・倫理・現代社会)
簿記
左記から地学基礎を除く全科目
対応レベル 基礎・応用・発展 基礎・応用・発展
定期テスト対策の可否
大学受験の対策可否
英検対策の可否
添削指導の有無 △(講師による。また、有料会員であることが条件となっていることが多い) △(合格特訓コースのみ)
勉強に関する質問可否 △(講師による。また、有料会員であることが条件となっていることが多い) △(合格特訓コースのみ)
合格実績 不明 東京大学・京都大学・早稲田大学・慶應義塾大学など多数の難関大学に合格者を多数輩出

両サービス共に無料で体験できるため、入会前にぜひ体験することをお勧めします。

スタディサプリでは14日間の無料体験を実施しております。
↓体験方法など詳しくはこちらをご覧ください。


スタディサプリ
【入会前に見るべし】スタディサプリの全てが分かるページ【評判・口コミ】

学びエイドの無料体験の方法は次の段落で説明します。

学びエイドの体験や無料登録の方法

無料の会員登録は最短10秒で終了

一般的に映像授業は無料体験キャンペーンを実施しているため学びエイドでも無料体験が出来るか気になっている方は多いでしょう。

残念ながら会員登録をせずに無料体験することはできませんが、「登録前にどんな授業があるか見てみたい」という人のために学びエイドでは『サンプル動画』というものがあります

各教科全部で22講座分のサンプル動画が用意されていますので色々な鉄人の講義を体験してみることができます。

サンプル動画についているアイコンから各鉄人のプロフィール画面に行くこともできるので、学びエイドにはどんな鉄人がいるのか知ることもできます。

また、会員登録は無料ですので10秒程度の手間が気にならない方は会員登録して講座を受講することをお勧めします。

会員登録するには、まずトップ画面右側『会員登録(無料)』から入ります。

トップページ

学びエイドより引用

登録は、TwitterアカウントやFacebookアカウントでの登録とメールアドレスでの登録があります。

会員登録画面

学びエイドより引用

TwitterアカウントやFacebookアカウントでの登録を選択すると、次のような画面になりますので必要事項を入力しログインします。

Twitterの場合

Twitter登録画面

学びエイドより引用

Facebookの場合

Facebook

学びエイドより引用

ログインするといずれの場合も次の画面に進みます。

メールアドレスでの登録の場合は最初から次の画面に進みます。

Facebookの登録画面

学びエイドより引用

メールアドレスなど必要な情報を入力して、『規約に同意して登録』をタップすれば登録完了です。

合計で10秒程度と簡単に会員登録することが出来ます。

登録後はアプリでの利用も可能

学びエイドにはスマホを活用して移動中などでも学習できるアプリもあります。

Apple Storeから『学びエイド』のアプリを入手すると次の画面になりますので、Web版で登録したメールアドレス・パスワードでログインすればすぐアプリを利用することができます。

学びエイドの登録

学びエイドより引用

もちろん、アプリ版から新規登録することもできます。

なおアプリ版ではTwitterアカウントやFacebookアカウントでの登録はできません。

会員登録の画面

学びエイドより引用

TwitterやFacebookアカウントが利用されることはない

「ところで、新規登録時になぜTwitterやFacebookアカウントを聞かれるのでしょうか?」と疑問に思われる方も多いでしょう。

これらの情報を利用して学びエイドから連携したSNSに勝手に書き込まれることがあるのではないかと心配になる方もおられるかと思います。

ですが、学びエイドによればこのようなことは決してないと説明されています。

あくまでも、ログインの利便性のためだけに提供している機能とのことです。

退会・解約について

無料会員の退会はいつでも可能

せっかく登録しても「残念ながら自分には合わない」という方もいるかと思います。

そんな時に無料会員であればお金のことを気にせずに、いつでも退会することができます。

マイページの会員設定から手続きするだけなので簡単です。

まず、トップ画面のマイページから入ります。

マイページへ遷移

学びエイドより引用

マイページ中の『設定』というメニューを選びます。

マイページから設定へ遷移

学びエイドより引用

『設定』の中の『その他』を選ぶと、一番下に「退会手続き」があります。

退会へ遷移

学びエイドより引用

ここで『退会する』を選ぶと、「本当に退会しますか?」という質問画面になります。

退会

学びエイドより引用

そこで「確認」を選択すると、さらに『退会理由』を記入する画面になりますので、ご自分の退会理由を入力すれば退会完了となります。

プレミアム会員の退会もいつでも可能

プレミアム会員でも退会までの手続きは無料会員と同じく、いつでも退会が可能です。

学びエイドそのものは退会せずにプレミアム会員サービスだけを停止したいということもできます。

プレミアム会員の解約手続きの後、すぐに一般会員に戻ればそれ以降の月額の課金は発生しない一般会員になることができます。

もし再びプレミアム会員に戻りたいと思えば、いつでもプレミアム会員に戻ることができる仕組みです。

また、プレミアム会員退会時の注意事項として「支払い済みの料金は返金されない」ことは留意しておきましょう。

-動画映像授業・通信教育

Copyright© Study For.(スタディフォー) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.