動画映像授業

【高校生・大学受験生】世界史のおすすめ映像授業ランキング

投稿日:2019年1月23日 更新日:

こんにちは、StudyFor.編集部です。

私たち編集部のメンバーは予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)で構成されており、学習指導および学習のプロとしての視点から「高校生・大学受験生向けの世界史のおすすめ映像授業」について記します。

今回のランキングは、40以上の映像授業サービスから300人以上の講師を調査し、各講師の授業を受けた人による感想やコメントを集計して作成しました。

ぜひ、皆様の映像授業選びのお役に立てれば嬉しい限りです。

この記事のまとめ
・世界史の映像授業は実際の対面授業に劣らないクオリティ

・映像授業であれば、世界史の超人気講師の授業がどこからでも受けられる

・ランキング1位は「茂木誠(N予備校)」先生

・ランキング2位は「斎藤整(学研プライムゼミ)」先生

・ランキング3位は「諸岡浩太郎(代々木ゼミナールサテライン)」先生

・ランキング4位は「村山秀太郎(スタディサプリ)」先生



世界史の映像授業って効果ある?

結論から言うと、世界史の映像授業を使うことで成績向上の効果はあります。

理由は2つあります。

1つは、映像授業では「指導実績が豊富で実力がある人気の講師」が授業をしているためです。

もう1つは、授業以外のサポート(学習スケジュール作成や学習の進み具合を管理してくれる等)が充実しているためです。

↓詳しくはこちらをご覧ください。

映像授業は本当に効果がある?メリット・デメリットを徹底解説

世界史のおすすめ映像授業ランキング

1位:茂木誠(N予備校)

第1位は「茂木誠(N予備校)」先生です。

「茂木誠」先生の魅力

・授業内容が理解しやすいように、黒板ではなくスクリーンを用いて図やイラストが豊富な授業をする

・多くの生徒がつまづきやすいところは、一人で寸劇をして分かりやすく、そして印象に残る様に授業をする

参考書の代表作は「センター試験 世界史Bの点数が面白いほどとれる本(KADOKAWA)」

この本は、センター試験対策がこれ一冊で出来るよう「世界史の流れ」と「重要事項」を分かりやすく説明したものです。

受講した生徒の口コミ

授業ではスクリーンで図を使ったダイナミックな授業を行い、歴史の流れが理解しやすいように授業をしてくれる。

時には歴史上の人物になりきった寸劇を用いて、面白く、そして分かりやすく解説してくれる。

↓N予備校について詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。

2位:斎藤整(学研プライムゼミ)

第2位は「斎藤整(学研プライムゼミ)」先生です。

「斎藤整」先生の魅力

暗記ではなく理解で知識を覚えさせる授業をする

・歴史の事象の「原因」と「結果」を分かりやすく解説する

参考書の代表作は「世界史B一問一答(東進ブックス)」

この参考書は世界史の参考書で一二を争うほど人気の参考書で、一問一答の参考書と言えばこれ一択と言われるほどの人気です。

センター試験から難関大学まで幅広い用語を網羅しているため、世界史学習者必携の参考書と言えます。

↓詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。

受講した生徒の口コミ

世界史を丸暗記するのではなく、理解して知識を増やしていくことを大事にしている先生なので、教える内容はとても覚えやすい。

また世界史の知識だけでなく、問題を解くときの注意するポイントや間違えやすいポイント、記述する際のポイントなども教えてくれます。

先生の著書である「タテ・ヨコから見る世界史」も読んでおくと、一層授業の内容が身に付きやすくなります。

3位:諸岡浩太郎(代々木ゼミナールサテライン)

第3位は「諸岡浩太郎(代々木ゼミナールサテライン)」先生です。

「諸岡浩太郎」先生の魅力

世界史を学ぶ意義や、大学の出題意図を教えてくれる

・毎年、早慶の出題問題の予想を的中させており、受講者に早慶合格者が多くいる

・受験生のモチベーションを高める雑談が生徒に好評

受講した生徒の口コミ

浪人した際に0から世界史を学び始めたのですが、諸岡先生の授業のおかげで東大の世界史で7割取れました(合格平均点は6割)

とにかく授業が分かりやすく、重要ポイントについて「何が重要なのか?なぜ重要なのか?どのように出題されるのか?」を教えてくれるため、とても効率よく世界史を学ぶことが出来ました。

また授業中の雑談も世界史の観点から見た現代政治についての話が多く、それまで政治について深く考えたことがない身としてはとても新鮮な授業でした。

ただ、思想が「自由」を重んじる思想であり、現政権の批判などを授業中に行うこともあるため、人によって好き嫌いが分かれる先生だと思います。

ですが、授業の分かりやすさに関してはピカイチです。

4位:村山秀太郎(スタディサプリ)

第4位は「村山秀太郎(スタディサプリ)」先生です。

「村山秀太郎」先生の魅力

・授業は分かりやすいだけでなく、知的意欲を刺激する面白い教え方であるため、楽しみながら世界史を学ばせてくれる

・授業中では授業の内容に関連して、先生自身が実体験した世界各地でのエピソードを話してくれるため、授業の内容が記憶に残りやすい

参考書の代表作は「世界史トータルナビ INPUT&OUTPUT800(学研マーケティング)」

これは、世界史が苦手な人でも理解できるように、世界史の重要なポイントが分かりやすく解説されている参考書です。

ページはすべてカラーになっており、図や写真が多いため、読んでいて飽きない、そして苦にならない一冊です。

受講した生徒の口コミ

村山先生の授業は分かりやすいだけでなく、世界各地に関する雑談が面白いため、いつも楽しみに授業を受けてました。

おかげでセンター試験では目標点数である80点を超えることが出来ました。

また私がスタディサプリを見ている時に、授業内容を覗いていたお父さんも村山先生の授業に興味を持ち、それからは時々二人で授業を受けてました(笑)

↓スタディサプリについて詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。

他の科目のおすすめ映像授業を知りたい方は↓こちらもご覧ください。


【高校生・大学受験生】英語のおすすめ映像授業ランキング

【高校生・大学受験生】数学のおすすめ映像授業ランキング

【高校生・大学受験生】現代文のおすすめ映像授業ランキング

【高校生・大学受験生】古文のおすすめ映像授業ランキング

【高校生・大学受験生】漢文のおすすめ映像授業ランキング

【高校生・大学受験生】小論文のおすすめ映像授業ランキング

【高校生・大学受験生】日本史のおすすめ映像授業ランキング

【高校生・大学受験生】地理のおすすめ映像授業ランキング

【高校生・大学受験生】政治経済のおすすめ映像授業ランキング

【高校生・大学受験生】倫理のおすすめ映像授業ランキング

【高校生・大学受験生】現代社会のおすすめ映像授業ランキング

【高校生・大学受験生】物理・物理基礎のおすすめ映像授業ランキング

【高校生・大学受験生】化学・化学基礎のおすすめ映像授業ランキング

【高校生・大学受験生】生物・生物基礎のおすすめ映像授業ランキング

【高校生・大学受験生】地学・地学基礎のおすすめ映像授業ランキング

関連記事

-動画映像授業

Copyright© Study For.(スタディフォー) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.