慶應義塾大学

慶應義塾大学薬学部の傾向と対策と参考書【英語】

こんにちは!Study For.編集部です!

この記事では

「慶應義塾大学薬学部の英語の傾向」

「慶應義塾大学薬学部の英語の対策法」

「慶應義塾大学薬学部に合格するために使う英語の参考書」

といった慶應義塾大学薬学部の英語を受験する皆さんが知りたいことが書かれているので、ぜひ最後までお読みください♪

配点と試験時間と合格目安点

慶應義塾大学薬学部の英語の配点と試験時間は以下のようになります。

【配点】100点

【試験時間】80分

また慶應義塾大学薬学部の全受験科目を合わせた合格最低点は

2017年

薬学科・・・350点中227点(得点率65%)

薬科学科・・・350点中228点(得点率65%)

2016年
薬学科・・・350点中216点(得点率62%)

薬科学科・・・350点中213点(得点率61%)

2015年
薬学科・・・350点中246点(得点率70%)

薬科学科・・・350点中243点(得点率70%)

となっているため、単純に考えると、英語の合格目安点は、薬学科・薬科学科ともに約7割と言えます。

傾向

慶應義塾大学薬学部の英語の傾向のポイント

・大問は全て長文であり、抽象的なテーマが多い

・難易度の高い語彙が出題される

大問は全て長文であり、抽象的なテーマが多い

慶應義塾大学薬学部の英語は全ての大問が長文です。

また長文の量は500~1000語であり、文脈把握の問題が多いため、速読力と読解力が求められます。

また医学や、心理学、動物行動学、自然科学といった抽象的なテーマが頻出であることも特徴です。

具体的にどのようなテーマが、どれくらい分量で出題されたかは以下のようになります。

2017年
大問1:「自然科学の統合とその問題点」(約870語)
大問2:「年齢とともに起こる心の変化」(約910語)
大問3:「デジタルネイティブという前例のない世代」(約870語)

2016年
大問1:「温度の測り方の変遷と絶対零度」(約990語)
大問2:「最善の診療指針について」(約1030語)
大問3:「言葉の力と『合理的無知の逆説』」(約1060語)

2015年
大問1:「機械的な正確さと的確であることの違い」(約590語)
大問2:「患者がリラックスすることが治療に役立つ」(約860語)
大問3:「グーグル翻訳の仕組みと現状」(約890語)
進研ゼミ

この分量とテーマに対応する方法としては以下の方法があります。

1:速読力と読解力を磨く

2:テーマの背景知識を押さえる

まず1についてですが、これは後程紹介する王道ルートをたどって学習を行えば、自然と身につきます。

2についても、王道ルートをたどれば問題ありません。

具体的には「リンガメタリカ」という参考書を使います。

この参考書は受験で頻出のテーマに関する背景知識とそのテーマに関する単語が収録された単語帳です。

慶應義塾大学薬学部の英語のように抽象度の高いテーマの長文が出る試験には最適の単語帳と言えます。



↓こちらも参考に
【東大生おすすめ】リンガメタリカの使い方・勉強法・評価・レベル

難易度の高い語彙が出題される

次に挙げる特徴としては、「難易度の高い語彙が出題される」ということです。

これは先ほど述べたテーマに即した専門的な用語が出るため、大学受験の標準レベルの単語帳には載っていないような単語が出題されます。

これへの対策としては以下の3つがあります。

1:リンガメタリカを使って頻出テーマに即した単語を覚える。

2:読解力を磨いて、文脈から単語を推測する。

3:単語の成り立ちを理解して、スペルから単語の意味を推測する。

3に関しては英単語を語源から分析して、理解して、意味を覚える仕組みの「システム英単語プレミアム」という単語帳を使うといいでしょう。

参考書を使った対策ルート

ここからは慶應義塾大学薬学部の英語の傾向を踏まえたうえでの、参考書を使った対策ルートを紹介していきます。

慶應義塾大学薬学部の英語の対策ルートとしては、王道ルートにいくつかの修正を加えたものとなります。

↓王道ルートはこちら↓
【王道】参考書を使った英語のおすすめ学習ルートと使い方

これを全部やればほぼ確実に、慶應義塾大学薬学部の英語の合格レベルに到達できます。

王道ルートの修正点

1:慶應に特化した参考書を使う

繰り返しとなりますが、これを全部やればほぼ確実に、慶應義塾大学薬学部の英語の合格レベルに到達できます。





関連記事

  1. 慶應義塾大学文学部の傾向と対策と参考書【英語】 慶應義塾大学文学部の傾向と対策と参考書【英語】
  2. 慶應義塾大学法学部の傾向と対策と参考書【英語】 慶應義塾大学法学部の傾向と対策と参考書【英語】
  3. 慶應義塾大学理工学部の傾向と対策と参考書【英語】 慶應義塾大学理工学部の傾向と対策と参考書【英語】
  4. 慶應義塾大学入試の傾向と対策
  5. 慶應義塾大学医学部の傾向と対策と参考書【英語】 慶應義塾大学医学部の傾向と対策と参考書【英語】
  6. 慶應義塾大学商学部の傾向と対策と参考書【英語】 慶應義塾大学商学部の傾向と対策と参考書【英語】
  7. 慶應義塾大学経済学部の傾向と対策と参考書【英語】 慶應義塾大学経済学部の傾向と対策と参考書【英語】
  8. 慶應義塾大学環境情報学部の傾向と対策と参考書【英語】 慶應義塾大学環境情報学部の傾向と対策と参考書【英語】
アマゾンギフト券2000円が当たる読者アンケート企画を毎月実施中!

StudyFor.ではアマゾンギフト券2000円分が抽選で5名に当たる読者アンケート企画を実施しています。

締め切りは毎月月末となっています。

アンケートは約5分で終わりますので、ぜひともご参加ください!

アンケートはこちらから記入できます。

読者アンケート

おすすめ記事

【東大現役合格者に聞いた】部活に入ってると受験に不利? 【短期間独学で偏差値30→70】漢文のおすすめ参考書と勉強法【大学受験】 【入試直前にE判定】東大生は大学受験をどう乗り切った? 【短期間独学で偏差値30→70】古文のおすすめ参考書と勉強法【大学受験】 予備校に通うべき?予備校の上手な使い方やメリットとデメリットについて

勉強法

国語の勉強法 英語の勉強法 数学の勉強法 世界史の勉強法 日本史の勉強法 地理の勉強法 化学の勉強法 物理の勉強法 生物の勉強法 小論文の勉強法

参考書のレビュー

国語参考書のレビュー 【英語】 参考書のレビュー 【数学】 参考書のレビュー 【世界史】参考書のレビュー 【日本史】 参考書のレビュー 【地理】 参考書のレビュー 化学の参考書のレビュー 【物理】 参考書のレビュー
PAGE TOP