【東大生おすすめ】古文単語ゴロゴの使い方・勉強法・評価・レベル

【東大生おすすめ】古文単語ゴロゴの使い方・勉強法・評価・レベル

こんにちは!Study For.編集部です!

この記事では

「古文単語ゴロゴってどんな参考書?」

「3種類あるけど違いは何?どれがおすすめ?」

「レベルってどれくらい?」

「自分に適した参考書かな?」

「どう使うのが効率的かな?」

「この参考書が終わったら次は何をすればいい?」

といった皆さんの知りたいことを全て掲載しておりますので、ぜひ最後までご一読ください。




古文単語ゴロゴの概要と使用目的

参考書の概要

今回紹介するのは「古文単語ゴロゴ」です!

この参考書は「“ゴロ”を使って受験古文単語の全てを覚える」というコンセプトの古文単語帳です。

古文単語ゴロゴ
(お試し版)古文単語ゴロゴ

収録されている単語はセンターレベルから、古文単語のレベルが日本で一番高い早稲田レベルの単語まで収録されています♪

ゴロゴでは上の画像のように“単語のゴロ”+“ゴロのイラスト”+“単語の成り立ちや由来”が収録されており、“音声CD”もありますので、

「古文が大嫌い!」

「勉強が苦手!」

という人でも楽に単語を覚えることが出来ますよ♪

またAmazonのレビューには下記のようなレビューもあり、良書であることが伺えます。

塾講師です。古文単語はなんといってもゴロゴがお薦め!

古文に関しては、とにかくゴロゴでてっとり早く単語の意味を覚えることからスタートするように指導しています。たった一週間本気でやれば見たことない単語がほとんど無くなるのですから、ゴロゴを使わない手はないでしょう!

ゴロになっている単語の意味は絞り込まれていますが、ほとんど出ない意味を省くことで学習効率をアップさせてあるのは明らかで、ニーズに合います。受験生は古文マニアになる必要はないです。

Aランクしか例文がないですが、同シリーズの読解ゴロゴを使って実際の文中で単語学習を積むことで定着を図っています。

今回、電子書籍やドリルが無料で使えるようになり、お得感が増しましたね。
Amazon



単語ゴロゴには種類がある。どれが良いかというと、おすすめは「プレミアム」

実はこの「古文単語ゴロゴ」には3種類あるので、受験生の人はどれが良いのか気になりますよね。

まずこの3種類について簡単に説明すると、

古文単語ゴロゴ(ノーマル、表紙が赤色)・・・565語のうち最重要単語の“168語のみ”に「イラスト・例文・文法の解説」が付いている。

古文単語ゴロゴwith CD(表紙が青色)・・・上記の「ノーマルゴロゴ」に音声CDが付いている。

古文単語ゴロゴ プレミアム(表紙が白色)・・・565語“全て”に「イラスト・解説」が付いている。

といった具合です。

お勧めは一番最後の「プレミアム」ですね!

やはり全ての単語に「イラストと解説」が付いているので、他のものよりも圧倒的に覚えやすいですよ!

古文単語ゴロゴの難易度・レベルは

本書の難易度・レベルは「基礎~応用」と言えます。

本書ではセンター試験で頻出の基礎レベルから受験古文最難関レベルの単語まで収録されています。

また、本書では単語をレベルに応じて3段階に分けられていますので、自分のレベルに適した学習を行うことが出来ますよ♪

レベルの目安としては以下のようになります。

ランクA センター試験レベル(易)

ランクB センター試験レベル(標準)、MARCH・関関同立などの中堅私大、東大・京大などの難関国公立二次レベル(標準)

ランクC 上記大学レベル(難)、早稲田



古文単語ゴロゴの対象者は

対象者

ここからは「古文単語ゴロゴ」を使う対象となる人について紹介して行きます。

古文の勉強が死ぬほど苦手な人

冒頭でもお話ししましたが、ゴロゴは「古文の勉強が苦手な人」でも楽に古文単語を覚えることが出来る単語帳です!

例えば、「無理に。強いて。」という意味をもつ「せめて」という古文単語があるんですが、これだけを聞いても覚えずらいですよね?

しかしゴロゴを使えば、この単語を

「責めて無理に、でも布団は敷いてね
古文単語ゴロゴ

という面白い(ちょっぴりHな?)ゴロで覚えることが出来ます!

これだったらすぐに覚えられそうですよね♪

センター・MARCHや早稲田などの私大・東大などの国公立受験者

ゴロで取り組みやすい参考書だからといって侮ってはいけません。

このゴロゴに収録されている単語は、基礎から難関レベルの受験古文で必要な単語の全てが収録されています!

ですので、どこの大学を受験する人でも最後までずっと使える単語帳ですよ♪

古文単語ゴロゴの特徴

ここからは「古文単語ゴロゴ」の良い点・悪い点といった特徴について紹介していきます。

概要としては以下のようになります。

・ゴロとイラストが面白くて勉強が嫌いな人でもめちゃくちゃ覚えやすい

・音声CDを使えば覚えやすさ抜群

・学習を促進するアプリ

・単語だけでなく、古文常識や古文文法のゴロも収録

では早速、それぞれの特徴について詳しく見ていきましょう。

ゴロとイラストが面白くて勉強が嫌いな人でもめちゃくちゃ覚えやすい

この記事の冒頭でもお話ししましたが、ゴロゴは「とにかく覚えやすい」です!

古文単語ゴロゴ
(お試し版)古文単語ゴロゴ

プレミアム版はこのように、全ての単語にイラストと解説がついているため、センターレベルの単語から早稲田レベルの単語まで、すべての単語を“簡単に”覚えることが出来ます!

覚えようと努力しなくても、「ゴロとイラストで自然と覚えてしまう」ので、とにかく、簡単に古文単語をマスターすることが出来ますよ♪

音声CDを使えば覚えやすさ抜群

ゴロゴには先ほど紹介したように「音声CD付バージョン」もあります!

こちらにはゴロの音声が収録されており、驚くほど頭に残るゴロばかりなので、通学などの移動時間などに聞き流すだけで、これまた自然と覚えてしまいます!

実際に私も受験生のころ、CDを聞き流すだけで自然とゴロと単語を覚えられたことに驚いていました(笑)

学習を促進するアプリ

またゴロゴには購入者特典として「単語ドリルアプリ」がついています。

詳しくは↓をご参照ください。

無料で使える「単語ドリルアプリ」と、スマホやパソコンで読める「電子ブック」が付属!!

参考書で一通り学習できたら、ドリルアプリや電子ブックでいつでもどこでも復習できる!!

暗記効果&定着率もグンッとアップ!
amazon

単語だけでなく、古文常識や古文文法のゴロも収録

最後に挙げる特徴として、実は古文単語ゴロゴには古文単語だけでなく「古文常識と古文文法のゴロ」も巻末に収録されています!!

例えば助動詞「べし」の意味の覚え方は

「ベシっと、す(推量)い(意志)か(可能)ゴロゴロと(当然)め(命令)て(適当)よ(予定)」
古文単語ゴロゴ

と言った具合です。

これ以外にも数多くの古文文法や常識に関するゴロが付いていますよ♪

古文単語ゴロゴの使い方・勉強法

使い方・勉強法

ここからは「古文単語ゴロゴの効果的な使い方・勉強法」について紹介していきます。

最低「20周」繰り返すことを心得よ

まずは参考書を使う大前提として1周するだけでは、その内容の2割ほどしか身につかないということです。

1周しただけで10割すべて身につく人はよっぽどの天才です。

実際に、東大をはじめとする難関大学合格者は一冊の参考書を何度も何度も繰り返して学習しています。

これは難関大学に合格する彼らであっても、参考書を1周するだけではその内容の全てを身に着けることが出来ないからです。

では何周すればいいかというと、私の指導経験から言うと
【プロ講師が書いた】英文読解入門基本はここだ!の使い方・勉強法・評価・レベル【完全版】

「古文単語ゴロゴは最低20周」やれば、ほぼ完ぺきに内容を身に着けることが出来ます。

ですので必ず「20周」やるということを念頭に置いて、勉強のスケジュールを立てましょう。

目で見て声に出す!CDがある人はCDも聞こう!

ゴロゴの効果的な覚え方は

1、目で見るだけでなく“ゴロ”を声に出して覚える

2、CDを聞く

という方法があります。

前者については、目で見るだけでも“ゴロ”ですので大変覚えやすいですが、声に出すことでその2倍は覚えやすくなりますよ♪

後者については先ほどお話ししたように、通学の時間などに聞き流すだけでも、自然とゴロを覚えることが出来るので、極力CDも使うことをお勧めします♪

2周目以降はスピーディーに復習

さて1周目を終えた皆さんはこのように思うのではないでしょうか?

「1周するのに結構時間かかった。。。これを7周もするのか、、、」

と。

でも安心してください!

2周目は1周目の約3分の2の時間で読み終わることが出来ますし、周を重ねるごとにどんどん短い時間で読み終えることが出来るようになります。

なぜなら1周目はどうしても書かれている理解するのに時間がかかりますが、2周目以降は1度理解したものを読むので、1周目よりも早く読むことが出来るからです!
【プロ講師が書いた】英文読解入門基本はここだ!の使い方・勉強法・評価・レベル【完全版】

古文単語ゴロゴの次に使う参考書は

次に取り組むべきこと

ゴロゴを使って単語を覚えた後は「文法」と「読解」を学んでいきましょう!

文法は「古文伝説の参考書」である「古文上達45」がおすすめです!


こちらも参考に↓
【東大生おすすめ】古文上達の使い方・勉強法・評価・レベル【基礎編 読解と演習45】

また「読解」は「マドンナ古文」(基礎~標準レベル)or「古文解釈の方法」(標準~応用レベル)がおすすめですよ♪


こちらも参考に↓
【東大生おすすめ】マドンナ古文 パワーアップ版の使い方・勉強法・評価・レベル

古文単語ゴロゴのまとめ

・ゴロを使って覚えるから“勉強が苦手な人でも”簡単に覚えられる

・“プレミアム版”は全単語にイラストと解説がついているので、買うならこれが一番おすすめ

・ゴロゴだけで全大学の古文単語の対策は完璧になる

今回紹介した古文単語ゴロゴ



話題のスタディサプリを2週間の無料体験してみよう!
CMでも話題の「スタディサプリ」では受験業界で有名なプロ講師の授業を格安で受講ができる!

このページからも続々と体験者申込者が出てきており、受験生からの人気が伺えます♪

スタディサプリをもっと詳しく知りたい人は↓こちらから

【塾の50分の1の授業料】東大・京大・早慶合格者によるスタディサプリの評判・口コミなど

【2週間無料体験】スタディサプリの登録方法




関連記事

  1. 【東大生おすすめ】入試現代文へのアクセスの使い方・勉強法・評価・レベル【基本編・発展編・完成編】 【東大生おすすめ】入試現代文へのアクセスの使い方・勉強法・評価・…
  2. 【東大生おすすめ】田村のやさしく語る現代文の使い方・勉強法・評価・レベル 【東大生おすすめ】田村のやさしく語る現代文の使い方・勉強法・評価…
  3. 【東大生おすすめ】船口のゼロから読み解く最強の現代文の使い方・勉強法・評価・レベル 【東大生おすすめ】船口のゼロから読み解く最強の現代文の使い方・勉…
  4. 【東大生おすすめ】古文上達の使い方・勉強法・評価・レベル【基礎編 読解と演習45】 【東大生おすすめ】古文上達の使い方・勉強法・評価・レベル【基礎編…
  5. 【東大生おすすめ】漢文ヤマのヤマの使い方・勉強法・評価・レベル【パワーアップ版】 【東大生おすすめ】漢文ヤマのヤマの使い方・勉強法・評価・レベル【…
  6. 【東大生おすすめ】漢文早覚え速答法 パワーアップ版の使い方・勉強法・評価・レベル 【東大生おすすめ】漢文早覚え速答法 パワーアップ版の使い方・勉強…
  7. 【東大生が書いた】漢文句形ドリルと演習(ステップアップノート10…
  8. 【東大生おすすめ】現代文と格闘するの使い方・勉強法・評価・レベル 【東大生おすすめ】現代文と格闘するの使い方・勉強法・評価・レベル…

コメント

おすすめ記事

【短期間独学で偏差値30→70】現代文のおすすめ参考書と勉強法【大学受験】 【短期間独学で偏差値30→70】現代文のおすすめ参考書と勉強法【大学受験】 【短期間で偏差値30→70】日本史のおすすめ参考書と勉強法【大学受験】 【短期間で偏差値30→70】日本史のおすすめ参考書と勉強法【大学受験】 【東大現役合格者に聞いた】部活に入ってると受験に不利? 【東大現役合格者に聞いた】部活に入ってると受験に不利? 入試直前の模試でE判定からの東大逆転合格体験記【E判定に騙されるな】 入試直前の模試でE判定からの東大逆転合格体験記【E判定に騙されるな】 【短期間独学で偏差値30→70】英語のおすすめ参考書と勉強法【大学受験】 【短期間独学で偏差値30→70】英語のおすすめ参考書と勉強法【大学受験】

勉強法

国語の勉強法 国語の勉強法 英語の勉強法 英語の勉強法 数学の勉強法 数学の勉強法 世界史の勉強法 世界史の勉強法 日本史の勉強法 日本史の勉強法 地理の勉強法 地理の勉強法 化学の勉強法 化学の勉強法 物理の勉強法 物理の勉強法 生物の勉強法 生物の勉強法 小論文の勉強法 小論文の勉強法

参考書のレビュー

国語参考書のレビュー 【国語】参考書の使い方・勉強法・評価・レベル【大学受験】 【英語】 参考書のレビュー 【英語】参考書の使い方・勉強法・評価・レベル【大学受験】 【数学】 参考書のレビュー 【数学】参考書の使い方・勉強法・評価・レベル【大学受験】 【世界史】参考書のレビュー 【世界史】参考書の使い方・勉強法・評価・レベル【大学受験】 【日本史】 参考書のレビュー 【日本史】参考書の使い方・勉強法・評価・レベル【大学受験】 【地理】 参考書のレビュー 【地理】参考書の使い方・勉強法・評価・レベル【大学受験】 化学の参考書のレビュー 【化学】参考書の使い方・勉強法・評価・レベル【大学受験】 【物理】 参考書のレビュー 【物理】参考書の使い方・勉強法・評価・レベル【大学受験】
PAGE TOP