センター試験対策

【京大生直伝!】センター生物で9割を取る対策・参考書・問題集

2022年6月20日

こんにちは、京大農学部一回生の「ぱろり」です。今回はセンター生物について書いていこうと思います。

まずは、センター生物対策に役立つ問題集を一つ紹介しましょう。

ただしこの問題集は学校配布限定のものですから、配られない学校では他のマーク式問題集でも大丈夫です。

大事なのは、マーク式の問題集を解くということです。

これが二次試験対策で得点上昇が見込まれやすいセンター化学との相違点ですね。

というのも、生物の問題、というのは記述式とマーク式で脳の使い方が違うんです。

例えば、「植物ホルモンの働き」について問題が出されるとします。

記述問題では「ジベレリンの働きを三つ書け」などといったものが出題されますが、これがマーク式では「四つの植物ホルモンについての文章から正しい(誤っている)ものを選ぶ」などというふうに出題されるでしょう。

この場合、個々の植物ホルモンの働きをおおまかに把握していたとしても、正誤を判断したい文章の内容を複数知らないために答えがしぼりきれない、といったこともあるかもしれません。

そういった場数を積むためにも、マーク式問題集を解くことは重要でしょう。

センター生物の問題ジャンルはおおまかに実験考察問題と知識問題に分かれるため、それぞれについて書いていこうと思います。

◆気になる記事!
【徹底比較】高校生・大学受験の生物・生物基礎おすすめ映像授業ランキング

スタディサプリ高校・大学受験講座

高校大学受験講座は14日間の無料お試しが利用できます!

約4万本の映像授業が見放題のスタディサプリ!!過去の学年も含めて苦手な個所は繰り返し学べて、先の学年も含め予習もバッチリ可能!!超有名講師による神授業が分かりやすく、楽しみながら学べます!

スタディサプリ高校・大学受験講座

詳しくはスタディサプリを無料で体験する方法をご覧ください

無料体験だけでなくキャッシュバックなどの入会特典の実施状況を知りたい方は【2022年8月最新】スタディサプリのキャンペーンコード・クーポン情報をご覧ください

スタディサプリTOEIC対策コース

7日間無料体験実施中!

月額3,278円(税込)とリーズナブルにTOEIC対策が出来るプラン!
TOEIC® L&R TEST 20回分の問題を繰り返し解くことができ、解説や講義を見てさらにトレーニングをすることができます!
これらを繰り返し取り組むことで、だんだんと実力が身についていきます!

詳しくはスタディサプリを無料で体験する方法をご覧ください

キャッシュバック・無料体験などの入会特典の実施状況を知りたい方は【2022年8月最新】スタディサプリのキャンペーンコード・クーポン情報をご覧ください

目次(項目をクリックするとジャンプできます)

実験考察問題

センター生物で出題される実験問題にはあまり他で見かけないような斬新な問題が多いですが、結局は基本的知識があれば考察できる問題になっています。

実験手順や、どんな物質を利用しているか、といったことを問題用紙の余白にまとめると考えやすいと思います。

知識問題

知識問題では、生物用語の意味を正確に把握することに加えて選択肢の文章を確実に読むことが求められます。

例えば、「成長ホルモンは脳下垂体後葉から分泌され、人体の成長を促進する」という文章があるとします。

残り時間に追われて焦っているときなど、この文章の「後葉」を「前葉」と見間違えてしまいがちです。

人間というのは自分の都合のいいように解釈してしまう傾向がありますからね。

こうして焦っている場合でも文章を確実に把握するためにおすすめしたいのが、文章にスラッシュ(/)を引くことです。

成長ホルモンは/脳下垂体後葉から分泌され/人体の成長を促進する

このように、キーワードごとに区切っていけば文章が読みやすくなりますよね。

これをやるようになってから私のケアレスミス率は大きく減少しました。

余談ですが、こういうときに「バカだな〜後葉から分泌されるのはオキシトシンとかバソプレシンやんけ〜」などと自分でツッコむ癖をつけておくと、その設問で問われている知識以上の内容を復習することができるのでおすすめです。笑

まとめ

いろいろと書きましたが、一番大事なのは問題文をしっかり読むことです。

そして、問題演習をする中で知識に抜けを発見したらその都度図表を用いて復習し直しましょう!

created by Rinker
¥150 (2022/08/09 18:12:47時点 Amazon調べ-詳細)

◆気になる記事!
【徹底比較】高校生・大学受験生におすすめの通信教育ランキング【口コミも紹介】

-センター試験対策
-,

Copyright© Study For.(スタディフォー) , 2022 All Rights Reserved.