動画映像授業・通信教育

【高校生・大学受験】生物・生物基礎のおすすめ映像授業ランキング【徹底比較】

投稿日:2019年1月23日 更新日:

こんにちは、StudyFor.編集部です。

私たち編集部のメンバーは予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)で構成されており、学習指導および学習のプロとしての視点から「高校生・大学受験生向けの生物/生物基礎のおすすめ映像授業」について記します。

今回のランキングは、40以上の映像授業サービスから300人以上の講師を調査し、各講師の授業を受けた人による感想やコメントを集計して作成しました。

ぜひ、皆様の映像授業選びのお役に立てれば嬉しい限りです。

この記事のまとめ
・生物/生物基礎の映像授業は実際の対面授業に劣らないクオリティ

・映像授業であれば、生物/生物基礎の超人気講師の授業がどこからでも受けられる

・ランキング1位は「田部眞哉(東進ハイスクール在宅受講コース)」先生

・ランキング2位は「大堀求(代々木ゼミナールサテライン)」先生

・ランキング3位は「牧島央武(スタディサプリ)」先生

・ランキング4位は「山川喜輝(学研プライムゼミ)」先生



生物/生物基礎の映像授業って効果ある?

結論から言うと、生物/生物基礎の映像授業を使うことで成績向上の効果はあります。

理由は2つあります。

1つは、映像授業では「指導実績が豊富で実力がある人気の講師」が授業をしているためです。

もう1つは、授業以外のサポート(学習スケジュール作成や学習の進み具合を管理してくれる等)が充実しているためです。

↓詳しくはこちらをご覧ください。

通信教育や映像授業は本当に効果がある?メリット・デメリットを徹底解説

生物/生物基礎のおすすめ映像授業ランキング

1位:田部眞哉(東進ハイスクール在宅受講コース)

第1位は「田部眞哉(東進ハイスクール在宅受講コース)」先生です。

「田部眞哉」先生の魅力

・受験で重要な英語や数学の勉強を生物よりも優先するように言っており、生物はなるべく効率よく成績が上がるように教えてくれる

・生物の仕組みについて丸暗記させるのではなく、理屈立てて説明してくれるので分かりやすい

参考書の代表作は「田部の生物基礎をはじめからていねいに(ナガセ)」

これは生物基礎をとにかく分かりやすく説明しており、生物基礎の参考書の中で一二を争う人気の参考書です。

特徴としては2年以上の時間をかけて書かれているだけあって、解説が丁寧で分かりやすく、さらに大きな図が豊富であるため、視覚的にも理解しやすくなっています。

受講した生徒の口コミ

田部先生の授業を約1年受けてた感想としては、とにかく分かりやすいです。

(おそらく)生物の予備校講師で一番有名なだけあって、なるべく丸暗記にならないように理論立てて説明してくれます。

おかげでセンター試験の得点は92点でした。

↓東進ハイスクール在宅受講コースについて詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。

2位:大堀求(代々木ゼミナールサテライン)

第2位は「大堀求(代々木ゼミナールサテライン)」先生です。

「大堀求」先生の魅力

・生物を初めて学ぶ人にも分かりやすいように、ひとつひとつ理屈から教えてくれる

図を多用するため視覚的にも理解しやすい

受験生が苦手な問題は授業中に問題を解かせてから解説するので、生徒は苦手を克服しやすい

・筋肉隆々の熱血教師であり、声がハキハキおり、説明が聞き取りやすい

参考書の代表作は「センター試験 生物基礎の点数が面白いほどとれる本(KADOKAWA)」

これは、生物基礎を基礎的な部分から分かりやすく解説した参考書で、これ一冊でセンター試験で高得点を目指すことができます。

また、生命現象をストーリー仕立てで解説しているため、どういうプロセスで、何が原因で現象が生じるのかを丸暗記ではなく理解しながら学ぶことが出来ます。

受講した生徒の口コミ

私は浪人してから初めて生物を学び始めたのですが、そんな初心者の自分にも分かりやすいように、生物現象について根本的なところから理屈立てて教えてくれましたので、あまりつまづくことなく授業を受けることが出来ました。

また授業中は、先生の説明を聞く時間とノートをとる時間を別々に用意してくださったため、先生の説明だけに集中して授業を受けることが出来ました。

重要問題や受験生が苦手とする問題は、授業中に問題を解かせてから解説して、また同じような問題を解かせるので、授業中にそれらの問題が解けるようになりました。

3位:牧島央武(スタディサプリ)

第3位は「牧島央武(スタディサプリ)」先生です。

「牧島央武」先生の魅力

・東京大学大学院在学中より予備校講師をやっており、河合塾や医療系専門予備校などで活躍し、医学部志望の受験生から人気が高い

・丸暗記がなるべく少なく済むように、生物現象の仕組みと学ぶ楽しさを教えてくれる

受講した生徒の口コミ

スタディサプリの生物の授業は学校の授業より何十倍も分かりやすく面白かったです。

学校の授業で習ったときは何も感動しなかった内容も、スタディサプリで授業を受けてみると「へー人間の体の中でこんなことがおきてるんだー!」と感動しました。

複雑な生物現象も分かりやすい例え話を用いて教えてくれるため、丸暗記にならず「なるほど!」と納得して自然と覚えてしまうことが多々ありました。

↓牧島央武さんについて詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。

↓スタディサプリについて詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。

4位:山川喜輝(学研プライムゼミ)

第4位は「山川喜輝(学研プライムゼミ)」先生です。

「山川喜輝」先生の魅力

生物の原理原則を分かりやすく教えてくれる

・記述式の問題や考察問題も解けるように「生物の考え方」を教えてくれる

参考書の代表作は「大学入試 山川喜輝の 生物が面白いほどわかる本(KADOKAWA)」

これは、学校の教科書を読んでも現象の仕組みが分からず、用語を丸暗記しようとしてる人におすすめの参考書です。

この参考書では、生物の知識についてそれぞれのストーリーや仕組みなどの理屈を教えてくれるため、丸暗記せずに学習することが出来ます。

受講した生徒の口コミ

私は山川先生が河合塾で授業をしていた時の生徒です。

先生の授業は、ひとつひとつの単元(細胞や遺伝子など)がつながっており、それらの単元ごとのつながりを説明してくれるため「生物の仕組みってすごいな」と何度も驚かされました。

先生は生物の授業は「先人たちの発見した生物の研究の追体験を楽しむものであり、楽しんでいるうちに成績はついてくる」と仰られていましたが、まさにその通りでした。

他の科目のおすすめ映像授業を知りたい方は↓こちらもご覧ください。


【高校生・大学受験】英語のおすすめ映像授業ランキング【徹底比較】

【高校生・大学受験】数学のおすすめ映像授業ランキング【徹底比較】

【高校生・大学受験】現代文のおすすめ映像授業ランキング【徹底比較】

【高校生・大学受験】古文のおすすめ映像授業ランキング【徹底比較】

【高校生・大学受験】漢文のおすすめ映像授業ランキング【徹底比較】

【高校生・大学受験】小論文のおすすめ映像授業ランキング【徹底比較】

【高校生・大学受験】日本史のおすすめ映像授業ランキング【徹底比較】

【高校生・大学受験】世界史のおすすめ映像授業ランキング【徹底比較】

【高校生・大学受験】地理のおすすめ映像授業ランキング【徹底比較】

【高校生・大学受験】政治経済のおすすめ映像授業ランキング【徹底比較】

【高校生・大学受験】倫理のおすすめ映像授業ランキング【徹底比較】

【高校生・大学受験】現代社会のおすすめ映像授業ランキング【徹底比較】

【高校生・大学受験】物理のおすすめ映像授業ランキング【徹底比較】

【高校生・大学受験】化学・化学基礎のおすすめ映像授業ランキング【徹底比較】

【高校生・大学受験】地学・地学基礎のおすすめ映像授業ランキング【徹底比較】

関連記事

-動画映像授業・通信教育

Copyright© Study For.(スタディフォー) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.