スタディサプリ

【倍速再生で効率よく学習】スタディサプリを早送りで再生する方法

投稿日:2019年3月12日 更新日:

こんにちは、StudyFor.編集部です。

この記事では「スタディサプリ」について、

「スタディサプリは動画を倍速で再生できるって本当?」

「何倍速に設定できるの?」

「巻き戻しや一時停止の機能もある?」

「授業は倍速で聞いた方が良いって本当?」

「無料で授業を受けることが出来るって本当?」

「ここだけのお得なキャンペーンがあるって本当?」

といった皆さんの知りたいことを全て掲載しているので、ぜひ最後までご一読ください。

↓スタディサプリについて詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。



スタディサプリでは授業を早送りして再生することが出来る

スタディサプリとは月額980円で人気の予備校講師の授業が受け放題のサービスです。

このスタディサプリでは、授業を早送りしたり巻き戻ししたり、またはスロー再生をすることができることをご存知でしょうか?

ここではその便利な機能を使うメリットや、詳しい使い方をご紹介します。

この機能を使いこなすことができれば確実に学力アップへの道が開けます!

早送りすることのメリット

授業の時間を短縮することができ、他のことに時間をまわせる

既に理解している単元や、学習を終えた部分の解説をずっと聞いているのは、時間の限られている受験生や試験前の学生さんにとっては時間の無駄です。

予備校の授業とは違い、スタディサプリの映像授業では倍速での再生が可能です。

そのため、授業の時間を短縮することで、習ったことの復習や勉強の合間のリフレッシュなど、別のことに時間を回すことができます。

時間を賢く使い、効果的に学ぶためにはとてもありがたい機能です。

集中力を切らさずに授業を受けることが出来る

授業を長時間受けながら、集中力を保つのはなかなか難しいことです。

時間が長いと集中力が切れて、だらだらと授業を聴き流してしまう経験は誰にでもあるでしょう。

これでは決して学力は定着しません。

しかし、スタディサプリでは倍速機能を使うことで授業時間を短縮することができ、短時間だけ集中すればよいのです

さらに、倍速にすることで大量の情報を瞬時に理解する必要があるため、集中力が増します。

巻き戻しや一時停止機能があるから、聞き逃ししても安心

メモを取りながら先生の講義を聞いていたり、難易度が高い分野や、苦手な分野を一度で理解するのは大変なことです。

しかし、そんな時に巻き戻しや一時停止機能を使用すれば、理解が追い付かなかったり、聞き逃したとしても安心です。

予備校だと多くの学生たちが講義を聞いている中、自分のためだけにもう一度同じことを解説してもらうのは不可能です。

スタディサプリでは巻き戻しや一時停止の機能を使うことで、理解できるようになるまで何度も再生が可能です。

Web(パソコン)とアプリ(スマホ・タブレット)で倍速再生する方法

スタディサプリの授業はWeb(パソコン)とアプリ(スマホ・タブレット)どちらでも受けることができます。

↓Web(パソコン)とアプリ(スマホ・タブレット)の違いについて詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。

しかし、ここでご紹介している倍速機能はWebとアプリでは選択できる速度が異なります。

2019年3月より、Webとアプリの再生速度は同じになりました。

再生速度は下記のとおりです。

0.75倍

1倍

1.25倍

1.5倍

1.75倍

2倍

再生速度は次の手順で設定が可能です。

・Web(パソコン)の場合
→再生画面右下の「設定ボタン(歯車マーク)」というボタンをクリック

・アプリ(スマホやタブレット)の場合
→再生画面右上の「1.0×」というボタンをクリック

お得なキャンペーンを受けるには?

スタディサプリでは「14日間の無料体験キャンペーン」を実施しています。

中学講座では「個別指導コース14日間無料&1年分の英語と数学の授業テキスト、定期テスト対策講座テキストなどが含まれたSTARTセットがもらえるキャンペーン」を実施しています。

また、合格特訓コース(高校生・大学受験生)では6月9日まで「14日間の無料体験&1年分の志望校学習プラン無料作成&最大3500円のキャッシュバックキャンペーン」を実施しています。

このキャンペーンに応募するには、↓の広告をクリックして表示されたキャンペーンコードを入力するだけです!

スタディサプリを実質2ヵ月無料で体験する方法【小学・中学・高校・大学受験講座】

関連記事

-スタディサプリ

Copyright© Study For.(スタディフォー) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.