-高校生・大学受験生 勉強法 国語

【難関大学受験の現代文対策!】おすすめ参考書と勉強法!

2022年8月28日

こんにちは、StudyFor.編集部です。

「大学受験生向け、現代文の偏差値アップについておすすめの勉強法・参考書とともに、おすすめの通信教育サービスを紹介します!

このページでは、

  • 現代文の成績が上がらない
  • 現代文の読み方がわからない
  • 現代文の勉強の仕方がわからない
  • 現代文の偏差値が上がらない

など、大学受験対策にむけて現代文の偏差値アップに伸び悩んでいる方に向けて、偏差値30→70台ヘ段階的に偏差値を上げられるようにおすすめの参考書を使った勉強法を記事にまとめました。

ぜひ最後までご一読ください!

スタディサプリ高校・大学受験講座

高校大学受験講座は14日間の無料お試しが利用できます!

約4万本の映像授業が見放題のスタディサプリ!!過去の学年も含めて苦手な個所は繰り返し学べて、先の学年も含め予習もバッチリ可能!!超有名講師による神授業が分かりやすく、楽しみながら学べます!

スタディサプリ高校・大学受験講座

詳しくはスタディサプリを無料で体験する方法をご覧ください

無料体験だけでなくキャッシュバックなどの入会特典の実施状況を知りたい方は【2022年9月最新】スタディサプリのキャンペーンコード・クーポン情報をご覧ください

スタディサプリTOEIC対策コース

夏のキャンペーン実施中

月額3,278円(税込)とリーズナブルにTOEIC対策が出来るプラン!
今なら最大2,976円お得に!
TOEIC® L&R TEST 20回分の問題を繰り返し解くことができ、解説や講義を見てさらにトレーニングをすることができます!
これらを繰り返し取り組むことで、だんだんと実力が身についていきます!

詳しくはスタディサプリを無料で体験する方法をご覧ください

キャッシュバック・無料体験などの入会特典の実施状況を知りたい方は【2022年9月最新】スタディサプリのキャンペーンコード・クーポン情報をご覧ください

【学習の指針】目標を明確にする

受験勉強はまず目標を明確にすることが大事です。

何も定まっていない状態で参考書を見ながら偏差値・点数アップを目指した勉強をスタートするのではなく、自分がどの大学を目指すのかは当然のこととして、ある程度の期間を決めたうえで、いつまでに各教科の偏差値をどれくらいまで上げるのか?といった具体的な目標を定めていきましょう。

そうすると1日単位から週・月単位でのスケジュールを管理しやすくなるのでより効率的に勉強を進める指針が出来上がります。こういった目標がなければ途中で集中力を失ったときにそのまま勉強意欲を失ってしまう可能性があります。

なので、自分で決めた目標を達成するためには何をいつまでに終わらせたらいいか?といったスケジュールを構築しながら学習していきましょう。

それでは、偏差値に応じた勉強法とその際に使用すべきおすすめの参考書オンライン学習サービスを紹介していきます。

◆気になる記事!
【現代文対策】漢字力を強化!!圧倒的におすすめな参考書!

偏差値に関わらず漢字の勉強を!

現状の偏差値が幾つであっても、現代文の勉強をするにはまず読解だけに取り組むのではなく、漢字の勉強に集中することが大切です。難易度の高い世界史や日本史を勉強して10点取るよりも、漢字を多く勉強して10点取った方が楽です。もちろん世界史も日本史も大切ですが漢字を覚えることはメリットが大きいです。なので漢字の勉強に重点を置いて取り組みましょう。

そこでおすすめの参考書は「漢字マスター1800+」です。

こちらの参考書は漢字の読み書きだけでなく、漢字の意味も掲載されているので知識の定着がしやすいです。漢字の参考書の中では特に人気の参考書となっています。大学受験対策として四字熟語や派生語が収録されているのも大きなポイントです。

created by Rinker
河合出版
¥900 (2022/09/24 19:42:48時点 Amazon調べ-詳細)

↓こちらの記事も参考にしてみてください!
【東大生おすすめ】漢字マスター1800+の使い方・勉強法・評価・レベル
【東大生おすすめ】漢字マスター1800+の使い方・勉強法・評価・レベル

勉強するうえでは「いつまでに、どこまでの範囲を覚えるか」という明確なスケジュールと範囲を決めましょう。そして「漢字」と「読み」と「意味」に目を通し、複数回繰り返していきます。漢字が実際にかけるかテストを行い、かけなかったものを中心にさらに反復して覚えるまで繰り返します。書いて覚える作業を毎回行うだけでは効率が悪いので、意味と読みを理解し、かけない漢字を集中的に記憶していく方式で効率よく学習していきましょう。

◆気になる記事!
【現代文】明治大学合格者おすすめの参考書ランキングTOP7

【偏差値50】基礎を身につける

現代文を苦手としている人は、読解法をしっかり理解できていないと思うので基礎的な読解法から丁寧に学習していきましょう。

そこでおすすめしたい参考書は「船口のゼロから読み解く最強の現代文」です。

この参考書は現代文の読み方を基礎から学び、文章読解が苦手な人でも理解できるように読み進むことが出来ます。基礎の読解法を学んでいけば現代文の苦手意識は少しづつなくなっていくはずです。


↓こちらの記事も参考にしてみてください!
【東大生おすすめ】船口のゼロから読み解く最強の現代文の使い方・勉強法・評価・レベル
【東大生おすすめ】船口のゼロから読み解く最強の現代文の使い方・勉強法・評価・レベル

もしこの参考書の内容が難しいと感じてしまう場合は、「田村のやさしく語る現代文」にも取り組んでみるのがおすすめです。

こちらの参考書は先ほどの参考書よりも優しい内容になっているので、順番に活用して学習するのも手です。

created by Rinker
代々木ライブラリー
¥880 (2022/09/24 19:42:44時点 Amazon調べ-詳細)

↓こちらの記事も参考にしてみてください!
【東大生おすすめ】田村のやさしく語る現代文の使い方・勉強法・評価・レベル
【東大生おすすめ】田村のやさしく語る現代文の使い方・勉強法・評価・レベル 【改訂版】

どの参考書にも共通して言えることですが、1回だけ読むのではなく、理解できて知識が定着するまで何度も繰り返し読み込みましょう。気をつけるポイントとしては読解法を身に着けるには理解するだけではなく、問題演習に取り組み、読解法をしっかり身につけるようにしましょう。問題演習に関しては「入試現代文のアクセス基本編」をおすすめします。

この問題集に載っている問題は、先ほど紹介した「船口のゼロから読み解く最強の現代文」などで身につけた基礎の読解法が分かっていれば解けるレベルが収録されています。また、疑問点を解決できるような丁寧な解説が掲載されているのも特徴です。


↓こちらの記事も参考にしてみてください!
【東大生おすすめ】入試現代文へのアクセスの使い方・勉強法・評価・レベル【基本編・発展編・完成編】
【東大生おすすめ】入試現代文へのアクセスの使い方・勉強法・評価・レベル【基本編・発展編・完成編】

問題集に取り組み知識をアウトプットしたらレベルを上げて再び知識のインプットに取り組みます。

その際におすすめなのが「現代文読解力の開発講座」です。この参考書をもとに読解法のレベルを上げて身につけていけば偏差値は60を超えることも可能です。中堅大学で合格点を取ることが可能になるはずです。

created by Rinker
¥1,100 (2022/09/24 19:43:06時点 Amazon調べ-詳細)

この参考書も「船口のゼロから最強の現代文」と同様に何度も繰り返し勉強するようにしましょう。

◆気になる記事!
【高校生・大学受験】現代文のおすすめ映像授業ランキング【徹底比較】

【難関大学合格へ】3冊の参考書でレベルを上げる

さらに偏差値を高めて難関大学合格を目指すためにはさらに読解力を鍛えます。そこでおすすめなのが「現代文と格闘する」です。

難関大学の合格を目指す人に向けた参考書ですが、解説がとても分かりやすいので、基礎を身につけた人であればかならず理解できるはずです。

created by Rinker
¥1,416 (2022/09/24 11:04:22時点 Amazon調べ-詳細)

↓こちらの記事も参考にしてみてください!
【東大生おすすめ】現代文と格闘するの使い方・勉強法・評価・レベル
【東大生徹底レビュー】現代文と格闘するの使い方・勉強法・評価・レベル

現代文の語彙に関する参考書である「ことばはちからダ!」もおすすめです。

この参考書では現代文で頻出のキーワードについて意味の説明と、どのようなテーマを背景としたときにその用語が出てくるのかの説明、そのテーマの概要についての説明が掲載されています。

この一冊で現代文の理解が一層深まり、頻出のテーマの内容を知っていれば、そのテーマの文章の読解が進みます。

論述問題が必要となる難関大学を受験する人は「得点奪取現代文」も使いましょう。独学での対策が難しい記述の手助けになるはずです。自己採点が出来る採点基準や採点例が載っているのもポイントです。

【出題傾向を把握】過去問に取り組む

上記のように60台から70台への現代文偏差値アップは東大や早慶といった難関大学の合格を目指す人だと思います。偏差値70台を目指すには知識のインプットとともに、とにかく過去問演習を解きましょう。

問題を解く上で意識すべきポイントがあります。

まず全科目を解いていくのではなく、現代文なら現代文だけ!といったように1つの科目を過去数年分続けて解いていくことがポイントです。過去問を集中して解くことで各科目ごとに出される問題の出題傾向が頭に入ってきやすくなります。出題傾向がわかるようになると苦手な問題を重点的に復習する時間に当てることができたり、受験本番での時間配分をイメージしやすくなるなどメリットが多いです。

全科目を通して問題を解いていくのに比べて、志望校の出題傾向を身につけるには1科目づつやっていく方が効率的です。すでに偏差値の高い自信のある科目に割く時間を苦手な科目に集中させることで総合的に偏差値を高めることができます。

なので、現代文に限らず過去問を解く際は1科目づつ集中的に解いていくことをおすすめします。

合格することに集中するなら志望校で出される問題の傾向を理解し、その分野を特に鍛えていくことが難関大学合格への近道となります。

◆気になる記事!
センター試験国語で9割を取るための最短対策・勉強法と参考書【現代文・古文・漢文】

過去問を解く理由

過去問を解くことをおすすめする際に「過去問を解いても同じ問題が出る可能性は低いのでは?」という意見があるのは事実です。たしかに同じ問題が出る可能性は低いので、過去問の正答率がそのまま本番に近い点数で反映されるといったことはありません。

過去問を解く理由は「問題のパターンを理解すること」にあります。

先程触れた出題傾向を探ることと同じ内容になりますが、問題の傾向を知り、パターンを理解することでより受験対策に効果を発揮します。

なので、問題集の演習に加えて、過去問についても同じように自力で何度でも解くことができるように取り組みましょう。

(画像:河合塾のHPより引用)

上記のページでは「問題の分析」と「受験生へのアドバイス」が掲載されています。河合塾の特徴としては「動画による解説」が行われていることが挙げられます。また過去問は2012年度以降のもの全てが掲載されているのでさかのぼって取り組んでいきましょう。

【難関大学の合格実績多数】スタディサプリを併用

難関大学への合格者を多数輩出する圧倒的実績を誇るオンライン学習サービスのスタディサプリを日々の学習と併用することで移動時間や休憩時間などの多くの時間を取れない場面であってもスキマ時間に受験勉強を効率的に継続することが出来ます。

以下、スタディサプリの特徴を簡単に解説します。

基礎レベルから難関レベルまで幅広く学べる

講座のレベルは以下の4つに分けられており、基礎レベルから東大・早慶といった難関レベルまで学ぶことができます。

・ベーシックレベル・・・基礎理解
・スタンダードレベル・・・国公立(地方国公立相当)、私立大学
・ハイレベル・・・難関国公立(旧帝大相当)、難関私立大学(MARCH相当)
・トップレベル・・・最難関国公立(東大・京大相当)、最難関私立大学(早稲田・慶應相当)

スタディサプリ高校・大学受験講座コース

スタディサプリ公式HPより引用

  • 超有名講師の神授業が人気なスタディサプリ

スタディサプリの講師は大学受験業界で有名な講師ばかりなため、基本的に学校の先生よりも授業が上手でわかりやすく、面白い内容なのが特徴です。

例えば、英語の関先生は英語講師として全国で1、2を争うほどの人気講師で、著書は数十冊もある超実力派講師です。

  • 約4万本の映像授業が見放題

映像授業が見放題なため、苦手な分野に関しては何度でも復習することができ、過去の学年の内容も復習できます。例えば、高校3年生の人でも1年生の内容を復習できるので分からないまま通り過ぎてしまったところを復習することが出来ます。

もちろん先の学年も含めて予習も可能です。得意な分野は先の内容であっても予習することができるので例えば高校2年生の人でも3年生の内容や大学受験の内容を予習できます。

  • 塾や他の通信教育に比べて割安

一般的に高校生が塾に通ったり、他の通信教育を利用すると月額数万円かかりますが、オンライン学習のスタディサプリ高校・大学受験講座はベーシック講座、月額実質1,815円~(※12ヶ月パック一括払い)で、塾に通う交通費や移動時間を考えても効率的に学習することが出来ます。

スタディサプリでは各種キャンペーンや14日間の無料トライアルが申し込めるので、気になる方はホームページから是非ご覧ください↓
高校大学受験講座は14日間の無料お試しが利用できます!
無料お試しの適用方法は下記リンクから申し込むだけ!
詳しくは公式サイトをご確認ください!

スタディサプリ高校・大学受験講座
 

◆気になる記事!
【2022年7月最新】スタディサプリのキャンペーンコード・クーポン・キャッシュバック情報

--高校生・大学受験生, 勉強法, 国語
-,

Copyright© Study For.(スタディフォー) , 2022 All Rights Reserved.