英語

【東大生おすすめ】鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁の使い方・勉強法・評価・レベル

投稿日:2017年10月3日 更新日:

こんにちは!Study For.編集部です!

この記事では

「鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁ってどんな参考書?」

「レベルってどれくらい?」

「自分に適した参考書かな?」

「どう使うのが効率的かな?」

「この参考書が終わったら次は何をすればいい?」

といった皆さんの知りたいことを全て掲載しているので、ぜひ最後までご一読ください。

また、英語の学習スケジュールの立て方について詳しく知りたい方は↓をご覧ください。

鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁の評価やレベルとおススメの人

参考書の概要


今回紹介する「鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁」についてですが、タイトルに「東大」とついていますが、決して東大を受験する人だけにしか使えない参考書というわけではありません。

難関大学受験者であれば誰にでもお勧めできる参考書です♪

ではなぜ名前に東大が付いているかというと、「鉄緑会」というのは東大受験を専門とした、東大生を多数輩出している予備校であるため、そのブランドを前面に出すために東大の名前を入れたと思われます。

さて鉄壁の「前提となるレベル・対象となる人・マスター後の到達レベル」の概要としては以下のようになります。

前提となるレベル:高校教科書レベルの英単語をマスターしている。偏差値で言えば55以上

対象となる人:東大・京大・一橋・東工大・早慶といった最難関大学を受験する人やそれ以外の旧帝大・GMARCH・関関同立といった難関大学で高得点を取りたい人

マスター後の到達レベル:上記の最難関大学において語彙力が不足することはなく、難関大学においては英語で高得点を安定してとれるようになる

まず「鉄壁」に取り組むための前提レベルについてですが、鉄壁はかなり分厚く、簡単な単語から難しい単語まで幅広く一冊に収録されており、それらが頻出順に並んでいるわけではないので、高校教科書レベルの英単語を覚え終わっていない人にとっては悪書となってしまう可能性が高い単語帳です。

この「高校教科書レベルの英単語を覚え終わっていないレベル」というのは偏差値で言えば約55以下の人が当てはまります。

このような人は「鉄壁」に取り組む前にまずは、高校教科書レベルの英単語を他の単語帳を使って覚えましょう。

詳しいことは後程“鉄壁の特徴”のセクションで述べますが、高校教科書レベルの英単語を覚えていない人が鉄壁に取り組むと、ページの分厚さや単語の数の多さで99%挫折してしまいます!

ですので、偏差値がまだ55に達していない人は「難関大学に行きたいからどうしても鉄壁を使いたい!」という気持ちをぐっと堪えて、「キクタンBasic」・「データベース3000」・「ターゲット1400」・「システム英単語Basic」といった高校教科書レベルの英単語を覚えてから取り組みましょう!


↓こちらも参考に!
【東大生おすすめ】英単語帳キクタンの使い方・勉強法・評価・レベル


↓こちらも参考に!
【東大生おすすめ】データベース1700/3000/4500/5500の使い方・勉強法・評価・レベル


↓こちらも参考に!
【東大生おすすめ】システム英単語シリーズ(Basicなど)の使い方・勉強法・評価・レベル

次に本書をお勧めする対象者についてですが、上記の通り「東大・京大・一橋・東工大・早慶といった最難関大学を受験する人」や「それ以外の旧帝大・GMARCH・関関同立といった難関大学で“高得点”を取りたい人」にお勧めの単語帳です。

鉄壁にはかなり豊富な語彙が掲載されているだけでなく、上記の最難関大学で出題される関連語や派生語についても豊富に掲載されているのでまさに最難関大学受験生向けの単語帳となっております!

鉄壁をマスターすれば最難関大学を受験するうえでの語彙力に関しては最強レベルになるといえるでしょう♪

しかしGMARCHといった難関大学者には必要のない単語も数多く掲載されているので、難関大学で「“高得点”を取りたい」というのでなければ、鉄壁ではなく「システム英単語」や「ターゲット1900」・「データベース4500」・「キクタンBasic」・「速読英単語必修編」といった難関大学のレベルに適した単語帳のどれかを使う方が効率よく“合格点”を取ることができます。


↓こちらも参考に!
【東大生おすすめ】システム英単語シリーズ(Basicなど)の使い方・勉強法・評価・レベル


↓こちらも参考に!
【東大生おすすめ】ターゲット1900の使い方・勉強法・評価・レベル


↓こちらも参考に!
【東大生おすすめ】データベース1700/3000/4500/5500の使い方・勉強法・評価・レベル


↓こちらも参考に!
【東大生おすすめ】英単語帳キクタンの使い方・勉強法・評価・レベル


↓こちらも参考に!
【東大生おすすめ】速読英単語入門・必修・上級編の使い方・勉強法・評価・レベル

ですので、難関大学受験者の中でも時間に余裕があるという人は鉄壁に取り組むといいでしょう♪

またAmazonのレビューには下記のようなレビューもあり、良書であることが伺えます。

東大英単語という名前が勿体無くもあり、また重厚感を与えるのも確か。

中身についてはほんとに文句のつけようがない。50セクションに分けられており、ノルマの設定がつけやすい。単語を接頭語接尾語の視点から教えてくれる、予備校講師のような詳しさ。コロケーションで覚えることを推奨してくれるので英作文でも有効。

また単元ごとに小テストのようなものがあり、チェックも可能。頭に残りやすい工夫が随所に散りばめられている。またその重厚感ある表紙と題名とは裏腹に中身は非常にとっつきやすい単語ばかり。

テストにおいても、わからない単語の推測が非常にしやすくなります。発音アクセントをまとめたコーナーもあり、鉄壁だけでセンター対策にもだいぶ役に立ちます。

ほんとに、名前を意識せず購入してほしい。単語自体はとても優しく誰にでもお勧めしたい。

あと冗談ですが、電車で構えると周りが単語帳をしまいます。
Amazon

鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁の特徴・メリット・学習効果

ここからは「鉄壁」の良い点悪い点といった特徴について紹介していきましょう。

特徴の概要としては以下のようになります。

・分野別に並んでおり単語同士を関連させて覚えることができる!

・英単語や英熟語のイラストが付いているので覚えやすい!

・解説が丁寧すぎて660ページというかなりの分量がある、、、

・別売りのCDを使ってより効率よく単語を覚えることができる!

それでは特徴を一つ一つ詳しく見ていきましょう。

分野別に並んでおり単語同士を関連させて覚えることができる!

鉄壁では他の大多数の単語帳とは異なり、英単語が受験での頻出順ではなく“テーマ別“に並んでいます。

このテーマというのは具体的には以下のようになります。

重要な・ささいな
特徴・明確さ・点
構造・構成
動詞をイメージする
制約・強制・禁止
阻害・除去・供給・促進
目的・実行・達成
時間
金・経済
場所・領域・範囲〔ほか〕
CiNii

では、なぜ鉄壁では英単語がテーマ別で並んでいるかというと、同じテーマの関連する単語同士を同時覚えることでそれぞれを別々に覚えるよりもはるかに覚えやすいからです!

例えば簡単な例でいうと「goodとbad」や「differentとsame」、「rightとwrong」などの単語は、それぞれを別々に覚えるよりもセットで覚えた方が覚えやすいというイメージは皆さんにも沸くのではないでしょうか?

科学的にもその通りでして、人間は物事を記憶するときに記憶する対象(単語や用語など)を他の物事(図や学校の先生の雑談など)と関連させることで記憶力が向上するのです!

つまり鉄壁は他の単語帳よりも記憶しやすいように英単語が並べられているのです♪

英単語や英熟語のイラストが付いているので覚えやすい!

先ほども言ったように、人は何かを覚えるときに他の物事と関連させることで覚えやすくなります。

まさにそれを手助けてしてくれるかのように鉄壁では英単語や英熟語にそのイメージを沸かせてくれるイラストが載っています♪

スペルや例文だけでは単語の意味のイメージが湧きにくく覚えにくい単語でも、鉄壁ではイラストを使ってイメージをしやすくしてくれているのでめちゃくちゃ覚えやすいです!

解説が丁寧すぎて660ページというかなりの分量がある、、、

さて次に、鉄壁の唯一の欠点とも言っていい点が一つあります。。。

それは単語帳なのに660ページもあり分厚いということです。

これは単語の解説がかなり丁寧であり、基礎単語から難関単語まで、派生語から関連語まで掲載されているが故にこのボリュームになっています。

ですがあまりにもボリュームが多いため、今まで英単語帳で単語を覚えた経験のない人が鉄壁を使うとあまりの分厚さに挫折してしまうということが後を絶えません。。。

ですので、鉄壁にも基礎単語(=受験最重要単語)は載っていますが、基礎単語(=受験最重要単語)だけが載っている英単語帳を使った後に、

「単語帳を1冊は完璧に覚えることができたぞ!」という自信を得て、

「受験最重要語を覚えたから次は派生語や関連語、難関語を覚えるステージ到達した!」という意気込みを持ってから、鉄壁に取り組むようにしましょう!

ちなみに受験最重要語だけが載っている英単語帳というのはこの記事の冒頭でも紹介した「キクタンBasic」・「データベース3000」・「ターゲット1400」・「システム英単語Basic」です。


↓こちらも参考に!
【東大生おすすめ】英単語帳キクタンの使い方・勉強法・評価・レベル


↓こちらも参考に!
【東大生おすすめ】データベース1700/3000/4500/5500の使い方・勉強法・評価・レベル


↓こちらも参考に!
【東大生おすすめ】システム英単語シリーズ(Basicなど)の使い方・勉強法・評価・レベル

別売りのCDを使ってより効率よく単語を覚えることができる!

最後に紹介する鉄壁の特徴として、鉄壁には別売りでCDがあるということです。

CDを使うことで、単語を覚える際に鉄壁本書の「イラスト・他の単語との関連」だけでなく、音も関連させて覚えることができるので単語の記憶力は抜群です!

お金に余裕のある人はできる限り使うべきでしょう♪

鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁のページ数・単語数・熟語数

【ページ数】666ページ
【単語数】3196語
【熟語数】1053語

鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁の使い方・勉強法

使い方・勉強法

いよいよここからは「鉄壁の効果的な使い方・勉強法」について紹介していきます。

概要としては以下のようになります。

1、いつまでに単語を覚える終えるかゴールを決める

2、1つのテーマに掲載されているすべての単語に目を通す

3、音読をして覚える

4、テーマの最後にある「review」にて暗記の定着率を図る

5、これを最低10回は繰り返して次のテーマに移る

いつまでに単語を覚える終えるかゴールを決める

これは単語帳を使う際はどの単語帳であろうと言えることですが、

まずは最初に「いつまでに単語帳を覚えきるか」を決めましょう。

ゴールを決めることで月ごと、週ごと、日ごとの勉強スケジュールを決めることが可能になりますし、いつまでにというゴールがあるためダラダラと勉強することを防ぐこともできます♪

さて、いつまでに単語帳を終わらせるかを決めたら、次に単語帳の中で細分化されている各テーマの単語をそれぞれいつまでに終わらせるか決めましょう。

ここまで決めればあとはこのスケジュール通りに勉強していくだけです!
【東大生おすすめ】データベース1700/3000/4500/5500の使い方・勉強法・評価・レベル

1つのテーマに掲載されているすべての単語に目を通す

まずは1つのテーマの単語をすべて覚えてから次のテーマの単語を覚えていくという流れで勉強していきます。

では各テーマの単語を覚える際に一番最初にすることは、とりあえずそのテーマにある全ての英単語の「スペル・日本語訳・例文・派生語・関連語・イメージ」といった解説を含めて全てに目を通してください。

この際は「よし全部覚えよう!」と意気込む必要はありません。

なぜなら単語を暗記するのはこの後の音読のステップですので、この目を通すステップでは単語のイメージを頭の中で思い浮かべる程度で、どんどんページを読み進めていってもらって結構です!

音読をして覚える

さてここからが単語を覚えるためのメインステップとなります。

それは音読による暗記です!

音読は物事を暗記する際にかなり強力な効果を発揮します!

音読の際も無理に覚えることを意識せずに、単語のイメージを意識しながら音読しましょう♪

この後に説明しますが、勉強法の一環として音読は最低でも10回は行うことになるので、単語のイメージをしっかりと思い浮かべながら音読をすれば、覚えようとしなくても自然と覚えることができます。

音読の際は極力CDを使うことをお勧めしますが、英語の発音に自信がある人やセルフでの音読に慣れている人はセルフで行ってもらっても構いません。

テーマの最後にある「review」にて暗記の定着率を図る

さてテーマの単語を音読し終えたら、テーマの最後にある「review」という確認テストを解きます。

単語を覚えるという知識のインプットをした後に、問題演習という知識のアウトプットを行うことで、知識の定着率や理解率がぐんと向上するのでかならず確認テストを行いましょう!
【東大生おすすめ】データベース1700/3000/4500/5500の使い方・勉強法・評価・レベル

これを最低10回は繰り返して次のテーマに移る

そして単語の8割から9割は覚えたと言えるまで、今までの流れを繰り返していきましょう。

この「覚えた」というのは、「英語を見た・聞いた瞬間にすぐ日本語訳が思い浮かぶ」状態のことです。

入試などテスト時間が限られた試験では、英単語を見てすぐにその意味が浮かなければ全ての問題を解き終えることはできません。

ですので、かならずこの「覚えた」という状態になるまで繰り返し繰り返し勉強をしてください!

今までの要領で一つのテーマの単語を覚え終わったら、同じ要領で次のテーマの単語に取り組んでいきましょう。

最初のテーマの単語を覚えることが一番大変でしょうが、この最初の単語を覚えた後は「自分は英単語を覚えることができる!」という自信がついているので、次のテーマでは最初よりもかなり要領よく単語を覚えることができるようになっています!

最初が一番しんどいですが諦めずに頑張ってくださいね!
【東大生おすすめ】データベース1700/3000/4500/5500の使い方・勉強法・評価・レベル

また、英単語と熟語の学習方法について詳しく知りたい方は↓をご覧ください。

鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁の次に使いたい参考書

次に取り組むべきこと

「鉄壁」をマスターしたのであれば、英単語・熟語に関してはこれ以上やる必要はありません。

それら以外のこと(英文法や英文解釈、長文読解、過去問演習)などに取り組んでいきましょう!


↓こちらも参考に!
【東大生おすすめ】英文読解の透視図の使い方・勉強法・評価・レベル


↓こちらも参考に!
【東大生おすすめ】やっておきたい英語長文シリーズ 300/500/700/1000の使い方・勉強法・評価・レベル

鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁のシリーズ紹介


【お得なキャンペーン中】スタディサプリの紹介
いつでもどこでも学校よりも圧倒的に質の高い授業が月額980円で受け放題のスタディサプリを使ってみませんか?

月額980円という塾に通った場合に比べて約50分の1の料金で授業が受けられます。

講師は関正生さん(累計50万部以上売れている「世界一わかりやすい英文の授業」シリーズの著者)など有名な予備校講師が授業をしています。

今このサイトから申し込めばお得な2000円キャッシュバックキャンペーンが受けられますよ♪

詳しくは↓をご覧ください。
スタディサプリ
【学習のプロ集団が教える】スタディサプリの効果・評判・口コミ

関連記事

-英語

Copyright© Study For.(スタディフォー) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.