動画映像授業・通信教育

【高校生・大学受験】小論文のおすすめ映像授業ランキング【徹底比較】

投稿日:2019年1月22日 更新日:

こんにちは、StudyFor.編集部です。

私たち編集部のメンバーは予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)で構成されており、学習指導および学習のプロとしての視点から「高校生・大学受験生向けの小論文のおすすめ映像授業」について記します。

今回のランキングは、40以上の映像授業サービスから300人以上の講師を調査し、各講師の授業を受けた人による感想やコメントを集計して作成しました。

ぜひ、皆様の映像授業選びのお役に立てれば嬉しい限りです。

この記事のまとめ
・小論文の映像授業は実際の対面授業に劣らないクオリティ

・映像授業であれば、小論文の超人気講師の授業がどこからでも受けられる

・ランキング1位は「樋口裕一(東進ハイスクール在宅受講コース)」先生

・ランキング2位は「小柴大輔(スタディサプリ・Z会)」先生

・ランキング3位は「神崎史彦(東進ハイスクール在宅受講コース)」先生



小論文の映像授業って効果ある?

結論から言うと、小論文の映像授業を使うことで成績向上の効果はあります。

理由は2つあります。

1つは、映像授業では「指導実績が豊富で実力がある人気の講師」が授業をしているためです。

もう1つは、授業以外のサポート(学習スケジュール作成や学習の進み具合を管理してくれる等)が充実しているためです。

↓詳しくはこちらをご覧ください。

通信教育や映像授業は本当に効果がある?メリット・デメリットを徹底解説

小論文のおすすめ映像授業ランキング

1位:樋口裕一(東進ハイスクール在宅受講コース)

第1位は「樋口裕一(東進ハイスクール在宅受講コース)」先生です。

「樋口裕一」先生の魅力

入試小論文で一番有名な先生

・著書「頭がいい人、悪い人の話し方」は250万部のベストセラー

・自分の考えを相手に伝えるために最適な「小論文の書き方の型」を教えてくれる

参考書の代表作は「小論文これだけ! 超基礎編(東洋経済新報社)」

この参考書は「小論文これだけ!」シリーズの入門編にあたるもので、初めて小論文を学ぶ人や小論文の書き方が分からない人に小論文の書き方を分かりやすく説明した参考書です。

受講した生徒の口コミ

授業では「小論文を書く前に知っておく文章のルール(句読点の打ち方など)」や「小論文の型」、そして「小論文でよく出るテーマに関する背景知識」などを教えてくれた。

自分の考えをどのようにして小論文として書いたらよいか分からない人に樋口先生はぜひおすすめです。

↓東進ハイスクール在宅受講コースについて詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。

2位:小柴大輔(スタディサプリ・Z会)

第2位は「小柴大輔(スタディサプリ・Z会)」先生です。

「小柴大輔」先生の魅力

・スタディサプリでは「小論文の全講座」や「トップレベル現代文」を、Z会では「医系小論文の講座」や「東大現代文」を担当している

・自分の意見が思いつかないときのアイデアの出し方も教えてくれる

「資料の要点をまとめる問題」の解き方も教えてくれる

参考書の代表作は「読み解くための現代文単語(文英堂)」

受講した生徒の口コミ

授業では小論文の書き方だけでなく、「題材文章の読み方」や「要約の仕方」、「アイデアの出し方」も分かりやすく解説してくれます。

ですので、「小論文の書き方が分からない」以前に自分の意見の出し方・考え方が分からない自分にとってはとても役に立つ授業でした。

特に「感想文」と「小論文」の違いについての授業が一番印象的で、もしその授業を受けていなかったらずっと「感想文」を書いていたと思います。

↓小柴大輔さんについて詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。

↓スタディサプリについて詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。

3位:神崎史彦(東進ハイスクール在宅受講コース)

第3位は「神崎史彦(東進ハイスクール在宅受講コース)」先生です。

「神崎史彦」先生の魅力

・AOや推薦入試対策を売りにした「株式会社カンザキメソッド」の代表であり、延べ6万人以上の受験生と向き合ってきた

・カンザキメソッドの生徒のSFC(慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス)合格率は8割を超える年もある

参考書の代表作は「小論文の完全攻略本(文英堂)」

この参考書は「小論文の基礎」や「課題文を読むタイプと、データ資料から読み取るタイプの両方の攻略法」を分かりやすく解説しています。

このシリーズには「医療系」などいくつかのジャンルがありますが、この一冊はすべてのジャンルに共通した重要事項をまとめたものです。

受講した生徒の口コミ

とても情熱がある熱血先生です!

小論文の書き方について基礎から応用まで幅広く、そして分かりやすく教えてくれました。

↓東進ハイスクール在宅受講コースについて詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。

他の科目のおすすめ映像授業を知りたい方は↓こちらもご覧ください。


【高校生・大学受験】英語のおすすめ映像授業ランキング【徹底比較】

【高校生・大学受験】数学のおすすめ映像授業ランキング【徹底比較】

【高校生・大学受験】現代文のおすすめ映像授業ランキング【徹底比較】

【高校生・大学受験】古文のおすすめ映像授業ランキング【徹底比較】

【高校生・大学受験】漢文のおすすめ映像授業ランキング【徹底比較】

【高校生・大学受験】日本史のおすすめ映像授業ランキング【徹底比較】

【高校生・大学受験】世界史のおすすめ映像授業ランキング【徹底比較】

【高校生・大学受験】地理のおすすめ映像授業ランキング【徹底比較】

【高校生・大学受験】政治経済のおすすめ映像授業ランキング【徹底比較】

【高校生・大学受験】倫理のおすすめ映像授業ランキング【徹底比較】

【高校生・大学受験】現代社会のおすすめ映像授業ランキング【徹底比較】

【高校生・大学受験】物理のおすすめ映像授業ランキング【徹底比較】

【高校生・大学受験】化学・化学基礎のおすすめ映像授業ランキング【徹底比較】

【高校生・大学受験】生物・生物基礎のおすすめ映像授業ランキング【徹底比較】

【高校生・大学受験】地学・地学基礎のおすすめ映像授業ランキング【徹底比較】

関連記事

-動画映像授業・通信教育

Copyright© Study For.(スタディフォー) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.