動画映像授業・通信教育

【高校生・大学受験】化学・化学基礎のおすすめ映像授業ランキング【徹底比較】

投稿日:2019年1月23日 更新日:

こんにちは、StudyFor.編集部です。

私たち編集部のメンバーは予備校講師や現役難関大学生(東大・京大・早慶など)で構成されており、学習指導および学習のプロとしての視点から「高校生・大学受験生向けの化学/化学基礎のおすすめ映像授業」について記します。

今回のランキングは、40以上の映像授業サービスから300人以上の講師を調査し、各講師の授業を受けた人による感想やコメントを集計して作成しました。

ぜひ、皆様の映像授業選びのお役に立てれば嬉しい限りです。

この記事のまとめ
・化学/化学基礎の映像授業は実際の対面授業に劣らないクオリティ

・映像授業であれば、化学/化学基礎の超人気講師の授業がどこからでも受けられる

・ランキング1位は「鎌田真彰(学研プライムゼミ)」先生

・ランキング2位は「橋爪健作(学研プライムゼミ)」先生

・ランキング3位は「亀田和久(代々木ゼミナールサテライン)」先生

・ランキング4位は「坂田薫(スタディサプリ)」先生

↓映像授業だけでなく紙のテキストを用いた学習も含めて通信教育について詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。



スタディサプリが無料体験実施中
月額980円で有名予備校講師の授業が受け放題であり、東大や京大といった難関大学合格者を多数輩出する"スタディサプリ"が今だけ期間限定で"お得なキャンペーン"と"無料体験"を実施中です!

詳しくはスタディサプリを実質2ヵ月無料で体験する方法【小学・中学・高校・大学受験講座】 をご覧ください

化学/化学基礎の映像授業って効果ある?

結論から言うと、化学/化学基礎の映像授業を使うことで成績向上の効果はあります。

理由は2つあります。

1つは、映像授業では「指導実績が豊富で実力がある人気の講師」が授業をしているためです。

もう1つは、授業以外のサポート(学習スケジュール作成や学習の進み具合を管理してくれる等)が充実しているためです。

↓詳しくはこちらをご覧ください。

通信教育や映像授業は本当に効果がある?メリット・デメリットを徹底解説

化学/化学基礎のおすすめ映像授業ランキング

1位:鎌田真彰(学研プライムゼミ)

第1位は「鎌田真彰(学研プライムゼミ)」先生です。

「鎌田真彰」先生の魅力

説明が丁寧なので初学者でも理解できる

論理的に教えてくれるため、面倒な丸暗記を減らしてくれる

・化学の本質を教えてくれるため、あらゆる問題へ対応できるようにしてくれる

・必要に応じて高校の範囲を超えた内容を教えてくれるが、説明が分かりやすいため難しさを感じさせない

参考書の代表作は「鎌田の講義シリーズ(旺文社)」

鎌田の講義シリーズは全3作(理論化学、無機化学、有機化学)あり、これらはすべて化学の定番参考書になっています。

各分野ごとの重要な内容を入試に直結する方法で解説してくれるため、この参考書で学習すればそのまま入試問題が解けるように作られています。

受講した生徒の口コミ

解説が分かりやすく丁寧なので化学が苦手な自分でも授業についていくことが出来ました。

先生の授業で特によかったのは化学の本質を教えてくれることです。本質を理解できれば、一見難しそうに見える問題も正解できるようになり、化学反応を暗記ではなく推測できるようになりました。

また暗記が中心の無機化学も体系的に説明してくれるため、暗記が容易になりました。

↓学研プライムゼミについて詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。

2位:橋爪健作(学研プライムゼミ)

第2位は「橋爪健作(学研プライムゼミ)」先生です。

「橋爪健作」先生の魅力

・授業中に雑談は無いものの、とにかく授業の解説が分かりやすいため化学が苦手な人から好評

板書が丁寧できれいであるため、ノートを使って復習がしやすい

図もきれいに板書するため、視覚的なイメージが掴みやすい

参考書の代表作は「センター試験 化学の点数が面白いほどとれる本(KADOKAWA)」

これは化学の内容を初めて学ぶ人でも理解できるように分かりやすく書かれた参考書で、この参考書だけでもセンター試験で6割以上を取れると評判の参考書です。

要所要所で化学基礎の解説もしてくれるため、化学基礎の学習が終わってない人でも取り組むことができます。

受講した生徒の口コミ

橋爪先生の授業は雑談がなく、淡々としているため退屈に感じることもあるが、「説明の分かりやすさ」と「板書の丁寧さ」は素晴らしく、授業はいつも満員になるほどの人気だった。

橋爪先生の魅力である「説明の分かりやすさ」については、化学を初めて学ぶ人でも理解できるように丁寧に解説してくださり、解説だけ聞くと化学が簡単に思えるほどわかりやすい解説であった。

もう1つの魅力である「板書の丁寧さ」については、ノートを使って復習がしやすいように、要点をきれいにまとめた板書をしてくださり、授業後はノートを見れば「頭の中で授業を再現できる」ほどの板書であった。

↓学研プライムゼミについて詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。

3位:亀田和久(代々木ゼミナールサテライン)

第3位は「亀田和久(代々木ゼミナールサテライン)」先生です。

「亀田和久」先生の魅力

分かりやすいだけでなく記憶に残る面白い教え方をしてくれる

・雑談では日常で化学の知識を用いることでどのような発見や考察が出来るかを教えてくれるため、化学への興味が刺激される

参考書の代表作は「大学入試 亀田和久の化学が面白いほどわかる本シリーズ()」

このシリーズは全3作(有機化学、無機化学、理論化学)から構成されており、代々木ゼミナールでの授業のエッセンスを詰め込んだ参考書です。

化学は反応と結果を丸暗記させる指導者も少なくないですが、この参考書では化学の「なぜ?」「どのようにして?」を誤魔化すことなく解説しているため、丸暗記ではなく理解して化学を勉強したい人におすすめの一冊です。

受講した生徒の口コミ

亀田先生の授業はとてもユニークで個性的なため、授業で学んだ内容の印象が強く忘れにくいです。

私は亀田先生の授業を受ける前は、個性的であることは友達から聞いていましたが、「個性的なだけで授業の内容は本当にわかりやすいの?」と疑問に思っていましたが、授業はとても分かりやすく驚きました。

楽しみながら化学を勉強したいならぜひ亀田先生の授業を受けることをおススメします!

4位:坂田薫(スタディサプリ)

第4位は「坂田薫(スタディサプリ)」先生です。

「坂田薫」先生の魅力

・元気よくハキハキと話すため、授業の内容が頭に入ってきやすく、重要事項は何度も大きな声で繰り返すので、印象強く記憶に残りやすい

難しい内容もかみ砕いて分かりやすく説明してくれる

化学の先生では珍しく女性であるため、男子生徒から大人気

参考書の代表作は「坂田薫のスタンダード化学シリーズ(技術評論社)」

このシリーズは全3作(有機化学、無機化学、理論化学)から構成されており、化学の基本(基礎よりもやや難易度が高い)を分かりやすく解説した参考書です。

スタディサプリの受講者で、これを坂田先生の授業のテキスト代わりに使っている人も多いようです。

受講した生徒の口コミ

女性の先生ですが、とてもパワフルで声が大きく元気な先生です。

授業の解説は分かりやすいことは当然ですが、ハキハキと話すため、授業の内容が頭に入ってきやすく、授業を受けると化学が出来るようになった気にさせてくれます。

また、効率的な計算の仕方など、学べばすぐに入試に直結する実践的なテクニックも教えてくれます。

↓坂田薫さんについて詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。

↓スタディサプリについて詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。

他の科目のおすすめ映像授業を知りたい方は↓こちらもご覧ください。


【高校生・大学受験】英語のおすすめ映像授業ランキング【徹底比較】

【高校生・大学受験】数学のおすすめ映像授業ランキング【徹底比較】

【高校生・大学受験】現代文のおすすめ映像授業ランキング【徹底比較】

【高校生・大学受験】古文のおすすめ映像授業ランキング【徹底比較】

【高校生・大学受験】漢文のおすすめ映像授業ランキング【徹底比較】

【高校生・大学受験】小論文のおすすめ映像授業ランキング【徹底比較】

【高校生・大学受験】日本史のおすすめ映像授業ランキング【徹底比較】

【高校生・大学受験】世界史のおすすめ映像授業ランキング【徹底比較】

【高校生・大学受験】地理のおすすめ映像授業ランキング【徹底比較】

【高校生・大学受験】政治経済のおすすめ映像授業ランキング【徹底比較】

【高校生・大学受験】倫理のおすすめ映像授業ランキング【徹底比較】

【高校生・大学受験】現代社会のおすすめ映像授業ランキング【徹底比較】

【高校生・大学受験】物理のおすすめ映像授業ランキング【徹底比較】

【高校生・大学受験】生物・生物基礎のおすすめ映像授業ランキング【徹底比較】

【高校生・大学受験】地学・地学基礎のおすすめ映像授業ランキング【徹底比較】

-動画映像授業・通信教育

Copyright© Study For.(スタディフォー) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.